幅允孝(はばよしたか)の生茶箱の中身は?本の専門家の経歴も!

こんにちは!
ぷかりすですー

さあさあさあ!
とうとう始まりましたよ

キリンさんの
あけてびっくり生茶箱
キャンペーン!

自ら率先して
キリンさんの手のひらで
転がされるわたくし、

ただいま生茶を飲みながら
本記事をしたためている
次第でございます。

まだ2枚・・
(;’∀’)

ノーマルタイプの
「あけてびっくり生茶箱」
が欲しい。

専門分野の第一人者たちが選ぶ
「あの人の生茶箱」も欲しい。

「あけてびっくりギフト券」
は・・・どなたかにお任せしよう。

さぁ
欲の塊となり果てたわたしが
手に入れるのは・・どれだっ?
 

幅允孝(はばよしたか)の経歴

生茶箱WEBで「幅允孝さん」という
お名前を拝見したときの、
わたくしの第一印象は、

はて。
どなたざんしょ?

でした。
すみません、存じ上げず・・。

自分がゲットするやも知れぬ
玉手箱生茶箱の中身を選んで頂いた
お方を知らずして、箱の隅々まで
堪能できるわけがない!

彼を知り己を知れば百戦殆うからずっ

なんか違うけどw

ということで、
幅允孝さんについて調べてみました。

幅允孝さんWiki風プロフィール!

引用元:http://shop.hatch8.jp

名 前 :幅允孝(はばよしたか)
生 年 :1976年
出 身 :愛知県
大 学 :慶応義塾大学法学部卒業
職 業 :ブックディレクター
会 社 :有限会社 バッハ(BACH)代表

 

青山ブックセンターでの勤務を経て、
有限会社 バッハを立ち上げ、
ブックディレクターとして
幅広い活躍をしていらっしゃいます。

ブックディレクターとはどんな職業?

そもそもこの職業を
生み出したのは幅允孝さんだとか。

即効性が好まれる現代で
本は遅効性のメディアだと
幅允孝さんは言います。

本を手に取り本を読むという行為は
後々の人生で効いてくる。

そんな本と人をつなぐ架け橋なる。
という幅允孝さんの信念が
「多様性のある本の場所」を作り
「緩急性のある本の形」を作り
結果、ブックディレクターという
職業を作ったようです。

では具体的に、
どんな場所でどんな本なのか
幅允孝さんの仕事の軌跡を
追ってみましょう。

幅允孝が作り出した「本の場所」

いわゆる「図書館」や「書店」の常識を
覆した場所を提供し続けている幅允孝さん。

ぷかりすチョイスで
一部をご紹介いたします!

■スポット1■ TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

引用元:http://real.tsite.jp/ttr/storeinfo/index.html

スターバックスコーヒーと書店を分断せず、
コーヒー片手に本と出会える場所を
提供する目的で作ったとか。

まるで書庫のような雰囲気ですね。

書店と聞いて思い浮かべる、
こうこうとした明かりではなく、
柔らかい関節光が落ち着いた空気感を
生み出しています。

たしかにこの場所なら、
落ち着いてじっくりと
「今日の一冊」を探せるかも!

■スポット2■ ワコールスタディホール京都

引用元:http://www.bach-inc.com/

「女性が生きるうえで役立つ情報・本を、
多角的にそろえる」コンセプトをもとに、
11のテーマに沿った選書したそうです。

「スタディホール」の何ふさわしく、
落ち着いて勉強に打ち込めそうな
雰囲気ですね~

うちの近所にあったら
ヘビーユーザーになりますが。

 

ほかにもたくさんの
「本と人が出逢う場所」を
作り出しています。

久しぶりに図書館にでも
いきたくなってきたわぁ

幅允孝が作り出した「ストーリーのイレモノ」

わたくし、
「本」というものの固定観念に
囚われていたことに気づかされました。

だって・・
これみてください。

著者:湊かなえさん
タイトル:城崎へ帰る

引用元:http://www.bach-inc.com/works/minatokanae.html

カニさんですよ。

温泉と蟹が重要なキーになる
ストーリーなので、
カニさんですよ!

続いてはこちら。

著者:万城目学
タイトル:城崎裁判

引用元:http://www.bach-inc.com/works/kinosakisaiban.html

タオルですね。

温泉地がキーとなるストーリーなので
タオルですね。

 

活字を読むための紙を「本」と
認識していたわたし。

慣れ親しんだ「本」の概念とは
かけ離れたこのアイテムを
「ストーリーのイレモノ」と
呼ぶことにします。

幅允孝が選ぶ生茶箱の中身とは?

ほんの少しだけ、
幅允孝さんの情熱に触れることが
できた気がするわたくし。

生意気にも、
浅はかな「幅允孝知識」をもとに
生茶箱の中身を推測してみます。

キリンさんは以下のように発表しています。

ブックディレクター幅允孝(はばよしたか)さんが選んだお茶を飲みながら読みたい本の詰め合わせ

ふーむ
どんな「本」をチョイスするのかなぁ

 

  • お茶の歴史
  • お茶の絵本
  • お茶にかかわる小説

あたりでしょうか?

・・・。

どこからか
「浅はかすぎるだろ」
と聞こえた気がしたが
気にしません。

幅允孝の生茶箱はこんな人にぴったり!

わたくしが言わずもがな、
本が好きな方に
ぴったりのボックス

でございます。

何冊入っているんだろう?

楽しみですねー

今日のつぶやき

あけてびっくり生茶箱キャンペーンは
2017年3月7日から
2017年4月20日まで!

「あの人の生茶箱」で登場する
専門家はあと3名!

次回は「食の生茶箱」の
市川歩美さんに迫ってみます!


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です