こんばんわ!
ぷかりすですー

野球延長により22時20分からの
放送ということで、
お預け喰らったワンコのように
ヨダレたらして待ってましたっ

ワンっ

・・・。

10分延長。

ネット界隈のみなさまも
カルテット待ちのようです。
中継します。

さらに10分延長・・。

カルテット待ち
辛いねー

( ;∀;)

気を取り直して、
先週日本中を困惑の渦に巻き込んだ
「時間軸おかしいんじゃね?」事件
について考察してみましょ!



カルテットで前代未聞のプロデューサー謝罪!

カルテット脚本家 坂元裕二さんの
あまりに精巧で緻密な伏線の応酬に、

カルテット民の本能が駆り立てられて
刑事ばりの観察眼で隅々まで
チェックチェック~♪

結果、通常のドラマであれば
気づかれもしないような
細かい小道具のミスを
次々と暴いていくという、

歴代の名探偵も真っ青になる展開に
プロデューサーさんはチビりそうに
なったんではないでしょうか。

この展開・・・
最高に面白かったよね!

「実は単なるミスです」って・・
そうね人生は~まさか~♪

完全な場外乱闘、
圧倒的臨場感・・・っ!

ざわざわ・・・

このドラマ、
視聴者を演者に近づけたと思うわぁ

わたしも、まるで自分の身近で
起こっているかのように、
一所懸命に伏線探してさー

もー疲れるったら
ありゃしないよっ

視聴率がどーのって問題になるけど
もう旧態依然とした仕組みでは
視聴者の本当のニーズは
測れない時代になったよね!

がんばれテレビ局
\(^o^)/

ちなみに、以下がプロデューサーさんが
謝罪した内容です。

第6話で、別府さんの携帯画面に映されていた2月6日という表記、および家森さんの携帯画面に映されていた時刻は、私達の単純なミスです。本当に申し訳ありませんでした。ドラマは基本的に第1話から時間順に進んでおります。

本来作り手は、作品の中で伝えたいことの全てを伝えるべきですし、100人100様の楽しみ方ができるドラマでありたいと強く思っているので、こんなやり方は邪道だと思いますが、この後も皆様に楽しく観ていただきたいと思い、長々と書かせて頂きました。

いいっていいって!

カルテット伝説を語る上で
見事なスパイスになったよ!

おおっ
野球終わりましたぜっ

それでは、待ちに待った
カルテット8話のはじまりはじまりー♪

スポンサードリンク

すずめちゃんの奏でる切ない音楽

今回の主役はすずめちゃん!

引用元:http://www.tbs.co.jp/quartet2017/

ネット界隈でもカルテット民が
すずめちゃんの愛おしさに
悶絶してましたね。

コーヒー牛乳が好きなんですねって
別府さんに言われたとき、

「好きだってことを
忘れるくらいいつも好きです」

だって。
(´ω`*)

まるで、自分の親をその恋人と
くっつけようとしている子供みたいに
細かい画策して、なんて健気。

別府さんの邪魔にならないよう、
宅建の資格を活かして
不動産会社にバイトするし

サボテンにせっせと水やって、別府さんの
「サボテンて水あげるんですねー」
に対して

「サボテンだからあげるんです」

って。

必要ないように見えても必要なんだよっ
愛をくれよピヨピヨってか?

もう、切ないです・・(涙

突然登場した
最大の理解者風の
ミッキーカーチス
素直に気持ちを語るすずめちゃん。

好きな人がいて
好きな人にも好きな人がいて
その好きな人のことも
わたし好きなんです。
だからうまくいって欲しいんです。

そこに飛び出した人生の達人、
ミッキーカーチスさまのお言葉。

じゃあ、
君の「好き」の
置き場はどこなの?

なぬーっ

ここにも名言の伝道者が・・っ

ほんとよね
あんたの恋心はどーすんだい!

って言った矢先に、
別府さんとデートを夢にみて
涙を流すすずめちゃん・・。

もう、好きっていいなよー
と叫んだカルテット民は多数いたはず。

8話では必死に気持ち隠したまま
だったけど、次週はどうなるんでしょ

全員片思いの矢印が判明

家森さんはすずめちゃんが好きで
すずめちゃんは別府さんが好きで
別府さんは真紀さんが好きで
真紀さんは4名でいることが好き。

というのが8話の結末。

次週はどうなるのかサッパリw

コミカルからシリアルの落差がえげつない

今回もシリアスとコミカルが大混戦!

ラストでとうとう別府さんが
真紀さんに再度告白したシーンは
コミカルの極みだったかとw

そのシーンにたどり着く前の、
家森さんとすずめちゃんの
会話が伏線になっています。

必死に別府さんと真紀さんを
成就させようとするすずめちゃんを
家森さんは諫めます。

—*—*—*—*—*—*—*—
興味のない人からの
告白は「へー」でしょ。
真紀さん困ると思うよ。
それはSAJの三段活用だと思うよ。
「すきです」「ありがとう」「冗談ですー」
—*—*—*—*—*—*—*—

「好きです」と告白したら
「ありがとう」と断られ、いたたまれずに
「冗談ですー」と逃げることを家森語で

SAJ三段活用

といいます。

名言にもほどがあるw

同じ時間帯、
別府さんは真紀さんに告白します。

すきです

またですか

すきです

ありがとう。サンキュー!

このままだったら
つらすぎるので離れた方が・・

Σ(゚д゚lll)

冗談ですー

わたしたち4人で出逢った
じゃないですか。今が一番いいんです。
死ぬなら今かなってくらい今がすきです。

冗談ですーの
タイミング
神ですかww

SMSASJの
6段活用くらいになっとるしw

真紀さんの「サンキュー!」
幹生がコンビニで盗んだ金額だしw
(39,000円)

はーおもろ。

と油断してたら、
急に暗雲立ち込める。

義母子さんを富山県警の刑事が訪ねてきて、
実は早乙女真紀は別人だと告げる!

はぁっ!?
Σ(゚д゚lll)

ここでエンディング。
そんな落差で突き落とさないでよぉ。

もう踊らされっぱなしで
疲れるわぁ。

カルテット第8話のぷかりす的ポイント

人の夢の話からは
「へー」しか生まれない。
「へー」からは何も生まれない。
「へー」を生まないで。
—*—*—*—*—*—*—*—

真紀の義母に対する
すずめちゃんのおじぎが
美しかったなぁ(ぷかりす心情)
—*—*—*—*—*—*—*—

お昼はお昼って言うのに
朝はお朝、夜はお夜って言わないのは
なぜですかね
—*—*—*—*—*—*—*—

お離婚したんだから
—*—*—*—*—*—*—*—

家森さん、
自分の性格わかってたんですねー

わかりすぎるからの、
この性格です。
—*—*—*—*—*—*—*—

わしにもくれぇ!
—*—*—*—*—*—*—*—

片思いは一人でみる夢だから
「へー」だよ。真紀さんをみている
別府くんをみているのがつらいから
出ていこうとしてるんでしょ?
—*—*—*—*—*—*—*—
ひとりひとり
ちょうどいい場所って
あるんだと思います。
—*—*—*—*—*—*—*—
そうね人生は~まさか~
—*—*—*—*—*—*—*—

はぁ~
みぞみぞするー
(´ω`*)

今日のつぶやき

スポンサードリンク

まさか

すずめちゃんが
「宅建」なんて現実派の資格を
持っているとは。

まさか

早乙女真紀さんが
早乙女真紀さんではないとは。

先週、カルテットメンバーが
「真紀さんって早乙女臭がする」と
名前と印象が一致していると
言っていたが、まさか
「早乙女」でも「真紀」でも
ないとはねぇ・・。

うーんと

先週の時間軸の件も、
野球延長で1時間遅れた件も、
すべてが演出ってことで
末代まで語り継ぎたいわぁ

そういえば、
青いフグリのサルどうなった?

どなたか次回9話ゲストの
坂本美雨さんの役どころについて
教えてください。

もしかしてアリスは
真紀さんのなにか知ってる?

ミ(ノ_ _)ノバタン



神ドラマ「カルテット」の軌跡(過去記事一覧)