こんばんは!
ぷかりすですー

引用元:https://jp.sputniknews.com/

サウジアラビアのサルマン国王様、
とても81歳には見えません。

お髭も髪も真っ黒!
染めてるんですかね?

そんなサルマン国王が連れていたのは
1500名の従者だけではありません。

「サウジ特需」という
嵐も一緒に連れてきましたよー

台風襲来!
風速100m!

くらいの騒動になっている業界は
多数あるのでしょうか。

サウジアラビア御一行様が
日本から旅立たれた後
現実に引き戻される日本には、
自力で経済を活性化する力は
残されているのでしょうか・・。

とか暗いことは
言わない。

せっかくのお祭り!

遠く離れている沖縄でも
サウジ特需とか関係ない身分でも
テレビやネットをみて

ふぉおおー!
スゲー!
( ゚Д゚)

と能天気に
楽しむことにしました。

さてさて
何をとっても規格外!想定外!の
サウジアラビア御一行様が
日本で繰り広げる経済効果の数々
貧乏人のがめつい目線で
分析してみますよっ
( ;∀;)

サウジ御一行様の特需の歴史

まず、歴史を紐解かなきゃ。
歴史を知っておかなきゃ。

あまりの破天荒な仕業に
意識を失ってしまう
かもしれないのでね。

今に始まったことではございませんが、
石油大国サウジアラビアの
お金持ちっぷりったら、
地球一と言っても
過言ではないでしょう。

海外のトップメディアも
サウジサルマン国王に
「Mega-rich(メガリッチ)」
という通り名を与え、
連日報道している状況です。

さて、サウジ御一行様の
特需歴史を確認してみましょうか。

2013年 ファハド王子のフランスディズニーランド3日間貸し切り

約20億円で
フランスディズニーランドを
3日間貸し切り
招待客とともに
「レアディズニーキャラクター」
の特別ショーを楽しんだとか。

しかも、貸し切りの3日間、
朝6時から深夜2時まで
毎日パーティが開催されたそうです。

スタッフも
たまったもんじゃありません。

この前代未聞の
ディズニー貸し切り劇は、
ファハド王子の学位取得
のお祝いだったとか。

大学卒業したら
ディズニー貸し切りって・・

貧乏人のわたくしには、
思いつきもしない
お祝い方法ですよ。

2014年 モルディブ共和国でのバカンス

2014年、
サルマン国王が
即位前のバカンスです。

モルディブの3つのリゾート地を
25億円で1ヶ月借り上げたそうな。

お供100名に医療設備、
豪華ヨットでバカンスを
堪能したようですが、
期間がかぶった事前予約済みの
お客様は全員ドタキャンをくらい、
非難ごうごうだったようです。

やれやれ。
困った人たちだよ。
┐(´ー`)┌

2015年 フランス バリロスでのバカンス

2015年
1000名の側近を引き連れて
3週間のバカンスをお楽しみに。

現地に落とした総額は
6800億円!

内訳は以下。

  • 飛行機などのチャーター代
  • カンヌ(バリロス近郊)の高級ホテルを貸し切り
  • 別荘からビーチに降りるための専用エレベーター設置
  • 一日に15,000本の花を調達
  • 値札をみないで買い物
  • 近隣やホテルなどで世話をしてくれた人たちにお金や貴金属などを進呈

やれやれ。
困った人たちだよ。
┐(´ー`)┌

これ、
サルマン国王だけじゃなく、
一行様のなせる御業だからね?

今回の滞在で
ホテルマン個人にも
恩恵があるかもしれぬよ・・。

ちなみに、
サルマン国王の
3週間の予定は
「昼寝」だったとか。

昼寝に6800億円って・・。

やれやれ。
困った人だよ。
┐(´ー`)┌

とまあ、こんな具合に
桁外れな人々なわけです。

今回の来日でも
存分に力を出し切って
ほしいものです。

スポンサードリンク

サウジ特需を予測!

さあさあ!

待ちに待ったサウジ特需の
空気を楽しむ時間ですよっ

ずらずらと列挙するので
イメージ膨らませて
浸ってみましょう!

2015年フランスバカンスの
6800億円と最近の報道を
参考にしています。

交通費・・・約24億円

・飛行機を40機チャーター2回分
・ハイヤーを500代チャーター3日分
・エスカレータータラップ移送費1回分

「交通費」って
言葉はしっくりきませんね。

ハイヤーは関東では補えず、
東北や近畿からも出動しているとか。

宿泊費・・・約8億円

・1500人分のホテル宿泊費(@5万円)
・王族や側近のホテル宿泊費(@100~200万円)

帝国ホテル、
ハイアットリージェンシー東京、
ザ・プリンスパークタワー東京など、
とにかく東京の主要ホテルは
軒並み満室とか。

食事代・・・3億円

・1500人分の食費(@10万円)
・王族や側近の食費を上乗せ

イスラム教のため食事には
制限がありますよね。

どうやら多数の料理人を
引き連れているようで、
サウジアラビア料理を食べるみたい。

遊興費・・・300億円

フランスでは3週間のバカンスで
最低でも5000億円を遊興費に
当てたと推測すると1日240億円、

今回はバカンスではないので
お財布の紐は固いと推測して
1日100億円、3日で300億円
ってとこでしょうか?

経済効果・・・335億円

ぐはぁっ(吐血

わたくしを召使いどうですか・・

さてさて、
サウジ特需の威力はいかほどか!

サウジ御一行様が日本を去った後、
報道で明らかになると思います。

楽しみに待っていよう。

3月14日の報道によると、
サウジ御一行様はお買い物を
なさらないらしいわよ。

外交目的の訪問なので
豪遊しないんですって。

残念っ!

スポンサードリンク

サウジ特需の恩恵を受けそうな業種や銘柄

こちらも過去の情報と
最近の報道をもとに
予測してみましたよ。

ホテル業界

言わずもがな、ですね。
東京のホテルの銘柄はサウジ特需の
影響を受けるかもしれません。

流通業界

東京の百貨店ややブランドショップなど、
爆買いの恩恵にあずかれるかもしれません。

近隣のコンビニエンスストアも
特需に期待していいかも。

運輸業界(ハイヤー業

高級車を500台も
貸し出しているので
特需効果の真っ只中ですね。

生花業

一日1万本とはいかなくとも、
サルマン国王や側近のお部屋は
花まみれにすると思われ。

近隣のお花屋さんは
3日間で年商分の売り上げが
発生するのでは?

家電業界

秋葉原のヨドバシカメラなどは
「歓迎」をアラビア語に
変更してお出迎え中!

爆買いキャラクターがいたら
「アイムバック・・」
とかつぶやかせたいものです。

アニメ業界

サウジアラビアではまさに今、
日本のアニメが爆発的な
人気を誇っているらしい。

アニメ関連グッズの売上が
上がるのは間違いなさそうです。

※すべて予測でございますので、
株式取引をされる方は
専門家のご意見をお聞きくださいませ。

今日のつぶやき

スポンサードリンク

豊富な原油収入で医療費、
教育費は0円、しかもほぼ無税
という夢の国からやってきた
サルマン国王御一行様。

近年、人口が急増した上に、
原油安のため財政赤字が
勃発しているそうです。

2030年までに
石油に依存しない経済を
創出すべく、
アジア外遊を決行中
ということですね。

・・・だったら
節約すればいいのに。

と思ってる時点で
貧乏人決定ですか?w

次の訪問国は中国。

日本で爆買いという言葉を生み出し、
多大なる恩恵を与えてくれた民族は、
サウジご一行様をどう見るんでしょう。

明日のサウジ御一行様
ニュースも楽しみだなぁ!

エスカレータータラップは日本にはない?サウジサルマン国王は規格外!