こんにちは!
ぷかりすですー

沖縄もひと時の「春」を迎えたようで、
3月下旬でも気温は23度!

「春」というより
「初夏」ですなぁ・・。

気持ちいいぞな~♪

空も風も景色も、
穏やかで優しい季節です。

こんな過ごしやすい季節は、
年間通して1ヶ月もないかもしれません。

このあと訪れるのは、
じとじと梅雨太郎
激おこ台風丸
鬼まぶ太陽光子
ですよ・・。

豪雪地帯の苦労に比べると、
彼らなんてカワイイもんですが、
たまーに襲来する
「スーパー激おこ台風丸」
はさすがにコワイ。

プカラスユンタク-台風丸


台風丸ちゃんや
お手柔らかに頼むぞよ
( ;∀;)

はぁ~・・
暴れん坊台風丸のシーズンが
やってきますよ。

地元民としましては、
沖縄にお越しいただく皆様には、
台風丸に遭遇せず快適な沖縄旅行を
満喫してほしいと願っております。

そこで今回は過去データをもとに

  • 沖縄の台風時期予想
  • 台風襲来時の交通機関運行情報
  • 台風襲来時の観光

の三本立てでお届けいたします。

2017年版沖縄の台風シーズン予想!

台風
引用元:http://ryukyushimpo.jp/

沖縄の台風シーズンはおおまかには
7月~9月です。

過去のデータをもとに、
どの月にいくつの台風が接近しているのか
分析してみましょう。

奄美・沖縄地方に接近した台風の個数

気象庁では1951年からデータ計測していますが、
ここでは2001年以降のデータを使います。

接近した台風の個数というのは、
台風の中心が鹿児島県の奄美地方、
沖縄県のいずれかの気象官署等から
300km以内に入った個数をカウント
したものです。



 2001~2016年に奄美・沖縄地方に接近した台風の個数

プカラスユンタク-台風データ

平均値を参考にすると、
年間平均8個の台風
奄美・沖縄地方に襲来しています。

月別にみると、
8月(2個)
9月(1.9個)
7月(1.6個)
の順番で台風接近が多いですね。

プカラスユンタク-台風グラフ

 

グラフにすると一目瞭然、
7月~9月は
台風シーズンど真ん中

ですね。

スポンサードリンク

沖縄に台風が接近・上陸する可能性が高い月は?

前述のデータからいくと、
台風の影響をもっとも受けそうな月は
8月

油断できないのは
7月・9月

沖縄観光シーズン真っ只中は、
台風シーズン真っ只中であるという、
このやるせなさw

沖縄台風のやっかいなところは、
沖縄近海で台風が迷走することが多く、
沖縄に来るのか来ないのか
よくわからない時間が長い点ですね。

台風が発生すると、
沖縄の各企業では気象庁や米軍のサイトを
1時間に一度はチェックし、

はっきりせいっ!

と叫んでいる人も多いはず。

プカラスユンタク-台風丸

7月~9月は沖縄に台風が
襲来する可能性が高い



沖縄に台風接近した場合、飛行機や交通機関はどうなる?

 飛行機の場合

JAL
引用元:http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1604/27/news022.html

台風接近時の飛行機の運行判断は、
各航空会社で行われます。

「風速〇m以上なら欠航」などの
明確な基準は公開されておらず、
航空会社やパイロットの判断で下される様子。

一説によると、
風速18m/s以上だと
離着陸が厳しくなるとか?

台風の定義は、
最大風速(10分間平均)が
17m/s以上のもの。
なので、台風が最接近しているときは
飛行機は欠航する可能性が高いですね。

プカラスユンタク-台風丸

飛行機の離着陸地点の風速が
18m以上だと飛行機が欠航する
可能性が高い

※ほかにもいろいろな要素があるので
確定情報ではないことをご了承ください。



 バス・モノレールの場合

ゆいレール
引用元:http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/51091

基本的に、
沖縄の公共交通機関(バス・モノレール)は、
暴風域(風速25m/s以上)
に入ると運行停止になります。

暴風警報が出ても、
暴風域に入っていなければ、
運行を継続していることが多いですね。

プカラスユンタク-台風丸

沖縄のバス・モノレールは
暴風域(風速25m/s以上)

に入ると運行停止になる
可能性が高い



 タクシー・自家用車の場合

タクシー
引用元:http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/17306

沖縄のタクシーは暴風域に入っても
運行していることが多いです。

公共交通機関が停止すると
県民の交通手段が限られるため、
安全確保できるギリギリまで
タクシーは運行してくれていると
いうわけです。

沖縄は自家用車通勤も多いので、
台風時でも自分で運転する方もいます。

さすがに風速40m以上ともなると
自家用車運転を控えるけど、
それ以下なら運転するという人も
結構いるのでは?

プカラスユンタク-台風丸

タクシーは暴風域に入っても
ある程度運行している。

風速が強くなければ自家用車を
運転する人も多い。



ちなみに・・・
台風時の道路は、倒木や信号機の倒壊、
危険物の飛来の可能性があるので、
わたくしは自家用車は出しません。

こわいんだものーっ
( ;∀;)

沖縄旅行中に台風直撃に見舞われた場合はどうする?

かすりそうなくらいの接近なら、
観光地が営業中止することは少ないけど

暴風域に入った場合は・・
観光地の門は閉ざされます
( ;∀;)

できることと言えば、
ホテルに引きこもって
ホテルライフを楽しむ。

暴風域に入るとわかった瞬間に
スーパーに駆け込んで、
総菜やカップラーメンや
お菓子や飲み物を買い込んでください。

ホテルに戻ったら
浮き輪やビーチボールを膨らませて
室内ビーチでパーティしましょう。

停電するかもしれないけど、
自家発電で復旧は早いはず。

電気が戻らない場合、
フロントにクレーム入れても
どーにもなりません。

沖電(沖縄電力)社員が暴風吹き荒れる中、
電線を直して回ってますので
大人しくホテルで待機しましょう。

直撃した場合、丸一日
台風真っ只中ということもありますので
座禅を習得しておくと
快適に過ごせるかもしれません。

念のため電池式ラジオを
携帯しておくと停電時でも
情報を仕入れることができます。

あとは

ただひたすら

台風通過を待つのみ・・!

今日のつぶやき

スポンサードリンク



近年の沖縄への台風接近個数をみると、
以前に比べて少なくなってます。

逆に本土に接近することが
多くなったような気がしますねー・・。

2016年の台風発生個数は
平年並みの25個
日本への接近個数は平年並みの
11個だったそうです。

注目すべきは台風1号の発生が
非常に遅く7月3日だったこと。

地球温暖化の影響でしょうかね~?

さて、今年の台風丸は
どんな暴れん坊になるのやら・・。

 

 気象庁の台風情報サイト

 米軍の台風予報サイト