こんにちは。
ぷかりすですー

悲しいニュースが飛び込んでまいりました・・。

2006年に結成され、2009年から精力的に日本で活動をしている韓国出身のアーティストグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のT.O.P(タプ)さんが、6月6日に向精神薬の過剰摂取で救急搬送されました。

6月7日18時現在、緊急集中治療室で呼吸管理を実施しているという状態です。

辛いときも悲しいときも、嬉しいときも楽しいときも、BIGBANGの楽曲に励まされ、心躍らせた一人のファンとして、一秒でも早い回復を心から祈っています。

BIGBANG_top
http://www.jiro-kankoku.com/p-top/

嗜眠状態(しみんじょうたい)って何?

タプさんが治療を受けている病院の会見では「ひどい嗜眠状態が続いていて意識は回復していない」と発表されています。

そもそも、「嗜眠状態」とはどういう症状でしょうか?

昏睡状態」というのは聞いたことがありますが、「嗜眠状態」というのは耳慣れない言葉です。

ナースペディアによると「嗜眠状態」とは以下の症状だそうです。

嗜眠(しみん)とは、意識障害(意識混濁)の程度のひとつである。昏眠ともいう。放っておくと眠ってしまい、強い刺激を与えないと覚醒し反応しない状態。嗜眠は以下のような原因で引き起こされる。

・睡眠時間が極端に短い場合
・薬剤(精神安定剤・睡眠剤・抗ヒスタミン剤)などを服用している場合
・睡眠障害(睡眠時無呼吸症候群・発作性睡眠)
・外傷、中毒、脳血管障害、脳炎、代謝障害、脳腫瘍などの疾患

なお、嗜眠より軽度な症状には、昏蒙や傾眠がある。また、症状が悪化すると、昏眠、昏睡となる。

そうですか・・
「昏睡状態」と「嗜眠状態」はほぼ同じと捉えてもいいのね・・

「昏睡状態」よりは軽い症状なのかと想像していたのでショック・・。




スポンサードリンク

T.O.Pの救急搬送から現在までの経緯

2017年6月5日

2016年10月、20代女性とともに大麻を吸引した容疑で2017年6月5日に不拘束起訴された。なお、本人は大麻草の吸引は認めたものの、同時に大麻液状を吸引したとする容疑は否認していた。

2017年6月6日

ソウル市の機動団部隊の宿舎(2017年2月より兵役中)で意識混濁の状態で発見、救急搬送される。韓国警察の発表は「睡眠成分の含まれる薬を飲んで寝ているだけで、すぐに目覚める」というものだった。

2017年6月7日

主治医の会見により、寝ているだけではなく嗜眠状態(昏睡状態)であることが報道される。軽微な症状であることを発表した警察関係者に対し、T.O.Pの母親は涙をぬぐいながら警察が発表した報道を訂正するよう求めた。

2017年6月8日

治療を行っていた病院の関係者より、T.O.Pの意識が回復したことが発表された。現在状態は安定しており、早ければ明日中には集中治療室から退室し、退院も可能という。今後は精神治療の方針について保護者と決定していくという。

今日のつぶやき

スポンサードリンク



若くしてスターになり、最前線を走り続けてきた彼は、一般ピーポーのわたくしが想像もつかない葛藤を抱えているんでしょうね・・。

なぜお薬を過剰摂取したのか、事故なのか故意なのかを知るのはご本人のみ。

今まで、頑張れるだけ頑張っただろうから、もう「ガンバレー」とは言えませんが、せめて生きていて欲しいと願ってやみません。

スターとしての彼ではなく、一人の人間として人生を楽しんでほしいよっ!!

たぷさん、早く回復することを祈ってます。

6/8、意識回復との一報が入りました!本当によかったです・・。

今後のたぷさんの動向を見守りたいと思います。