ハルカゼヤシガイが温暖化で日本へ?メロパール(高級品)を抱いているかも!

天草近海で“国内初確認”ハルカゼヤシガイ

 
こんばんは!
ぷかりすですー

天草近海で“国内初確認”ハルカゼヤシガイ」というニュース一報が。

・・なぬ?
(?_?)

「エルニーニョ」とか「ラニーニャ」とか海洋現象のお仲間かえ?

ハルカゼヤシガイ』という聞きなれない言葉・・・、教えてグーグル先生っ

 

あ、貝なのね。それも巨大な・・・(汗

天草近海で“国内初確認”ハルカゼヤシガイ

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170618-00000040-nnn-soci

コワーーー!!!
( ゚Д゚)

デカすぎませんか。この貝。

しかも、ニュース記事によると貝を捕食する肉食だとか。

恐ろしや。大丈夫ですか、天草の海・・・。

今まで生息していなかった貝が、なぜに日本にいるのか?日本の貝を喰いつくしてしまわないか?気になることを徹底調査!でございます。

 

ハルカゼヤシガイって何?

そもそもこの貝、どういう生態なんでしょう。

名前の響きは「春風」を連想して涼し気で清らかなイメージですが・・・、なんせ見た目はこうですからっ

天草近海で“国内初確認”ハルカゼヤシガイ

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170618-00000040-nnn-soci

だはは(汗
何度見てもデカいしグロいw

さて、この貝、日本初上陸とあって、あまり日本語の情報がございません。

ということで中一レベルの英語力を生かして、海外の情報を探ってみましたよ。

━━━━━━━━━━━━━━━

ハルカゼヤシガイさんWiki風プロフィール!

天草近海で“国内初確認”ハルカゼヤシガイ

https://www.dpaw.wa.gov.au

※上の写真は、オーストラリアに分布するお仲間のベーラーシェル。確かにヒダヒダの模様が違いますね~。

日本名
ハルカゼヤシガイ

海外名
Indian volute もしくは baler shell

学 名
Melo melo(メロメロ)

分布地
東南アジア、ビルマ、タイ、マレーシア、南シナ海、フィリピン、台湾近海

生息地
沿岸沿いの浅い海。最大深度は20m。

サイズ
最大30cm前後、重量10キロ前後

食 性
他の貝

━━━━━━━━━━━━━━━

学名『メロメロ』とか、可愛すぎじゃないですかぁ~
(´ω`*)

まぁ、日本語的に可愛く聞こえるだけであって、海外では『どろどろ』とかの意味かもしれませんがw

それにしてもモンスター級のどデカさですね~!

しじみ1000個でもまだ重量負けてるんじゃなかろうか・・・。

この横綱貝、いったいどうして日本にいるんでしょうかね?

 

スポンサードリンク

ハルカゼヤシガイは日本の海に住み着いた?

現時点では、発見されたばかりなので、日本の海に住み着いているかは不明ですね~。

今回発見された個体は、温暖化の影響で北上してきたか、船底にしがみついて長旅をしてきたか、とニュースで言ってましたが、こんなどでかい貝が船底にしがみついて旅ができるんだろうか?

かと言って、浅瀬を好む貝なのではるばる海底を這ってきたのも謎が残る。

まだ幼生だったころに船にくっついてきて、日本の貝を食べてこんなにどでかくなった。というのが、わたくし的にはしっくりくるかな~?

もしそうだとしたら・・・

ほかにも生息しているはずよね、ハルカゼヤシガイさん。

海外では、ホタテ、トリトン、ターバンシェルなどが捕食の対象らしいので、自分より小さい貝ならなんでもオッケーって間口広いタイプでは?

現時点では、住み着いているかがわからないので、生態系への影響は不明ですが・・・住み着いてたら・・・

ヤバイヨヤバイヨ、ニホンノカイクワレチャウヨ(出川先輩風)

ハルカゼヤシガイは食べられる?

日本の貝を食っちゃうんだったら、ハルカゼヤシガイも食っちゃおーゼ!

天草近海で“国内初確認”ハルカゼヤシガイ

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170618-00000040-nnn-soci

グォエッ
(_ _ |||)

見た目的に無理ぽですが、意外においしかったりして・・?

海外では食用として捕獲しているという情報もあるので、食べられないシロモノではないようですね。

今回発見された個体は、水族館にいるので食することはできなさそうですが、天草近辺では珍味としてふるまわれるかもしれません。

ハルカゼヤシガイの真珠『メロパール』がキレイ!

実はこの貝、稀に真珠を抱いているそうです。

その真珠は『メロパール』と呼ばれ、クリーム色やピンク色の美しい輝きを放っています。

https://i1.wp.com/okinawan-life.com/wp-content/uploads/2017/06/harukazeyashigai_04.png?resize=400%2C312

https://brand-concier.com/jewelry-blog/melo-pearl/

まぁ~
キレイですこと!
(´ω`*)

これはカットされたものですね。カットされていないメロパールはこちら!

ハルカゼヤシガイのメロパール

http://www.j-wizem.com/Jewelry/Pearl.htm

独特の模様が浮き上がっていて、淡い暖色系の色がステキです!

ハルカゼヤシガイは養殖が難しいため、天然もののメロパールしか流通しておらず、希少価値が非常に高いそうです。

どんだけ高いかというと・・・

1999年、香港で開催されたクリスティーズ(オークションハウス)のオークションで、2.3cm×1.9cmのメロパールが約8700万円で落札されたそうな!!
( ゚Д゚)

残念ながらその画像は探せず・・。

 

水族館のハルカゼヤシガイ、メロパール抱いてないかな・・・?

今日のつぶやき

スポンサードリンク

 

出不精のアラフォーには、まだまだ知らないことがたくさんあると実感したニュースでした。

ハルカゼヤシガイかぁ・・・

どっちかっつーと、メロパールに喰いついてしまったけどw

九州がメロパールの一大産地になったりして!
(^m^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です