こんにちは!
ぷかりすですー

とうとう東芝がサザエさんのスポンサーを降板するんですってよ!!

©プカラスユンタク
©プカラスユンタク

幼き頃は毎週楽しみにしていたなぁ・・・

年をとらないサザエさん一家の子供たちの年齢を追い越したあたりから、だんだんと「サザエさん離れ」したなぁ・・・

と感慨もひとしお。

サザエさんが放送開始された1969年10月から48年間もスポンサーを務めあげたってんだから、「お疲れ様でした」の一言に尽きます。

サザエさんがアナウンスする「この番組は東芝とご覧のスポンサーの提供でお送りします」というスポンサーコールともおさらばなのねー

こうなってくると、東芝の次にサザエさんを支えるスポンサーが気になります。

サザエさんにコールされるのはどの企業かしら?

東芝撤退でサザエさん打ち切りの可能性も?

メインスポンサーが撤退するならば、もしや番組が終了する可能性もあるのでしょうか?

何を隠そう、わたくしもサザエさん離れした一人でございますから、視聴率が低迷しているのでは・・?

なんて心配は無用でございました。

最新(2017/10/22)の視聴率ランキングでは、アニメ部門で堂々の第一位!

ビデオリサーチの調査結果によると、

  1. サザエさん(13.3%)
  2. ちびまる子ちゃん(11.4%)
  3. ドラえもん(7.3%)
  4. クレヨンしんちゃん(7.0%)
  5. 名探偵コナン(6.6%)

ということで人気番組の地位を確保しています。

人気絶頂期の1979年には最高視聴率39.4%をたたき出していますので、その頃と比べると現在の視聴率は見劣りしますが、テレビ離れが進むこの時代に二桁の視聴率が出せるのは紛れもなく「人気番組」と言えるかと。

東芝撤退でサザエさんが打ち切られる可能性はゼロと言ってもよさそうですね!

 

スポンサードリンク

サザエさんの次のスポンサーはどこ?

2017年10月現在は、東芝をメインスポンサーとして他6社前後がスポンサー企業となっています。

直近のスポンサーは東芝、アース製薬、JAバンク、日清食品、宝くじ、花王、味の素、日産でした。

さて、サザエさん放送開始から48年間も支え続けた「サザエさんの主」とも言える東芝が撤退した後、どの企業が後釜に収まるんでしょうか。

ここからはブログ筆者による勝手な希望と妄想タイムでございます。

IT家電業界がバトンをもらうパターン

そもそも、なぜ東芝は48年間もサザエさんのスポンサーを続けてきたのか?

それは高度成長期真っ只中の日本の家庭に、当時の東芝のメイン事業である「家電」を浸透させる目的があったからだそうです。

もはや家電が浸透しまくった日本では、サザエさん一家も次なるステージに進むときがきたのかもしれません。

ネットワークを駆使した時代に突入しているわけですから、パナソニックが提唱する「スマート家電」をサザエさんに使ってもらいたいものです。

スマートフォンで家の外から家電を操作するっていうヤツですよ。

パナソニックに限らず、日立でも三菱でも、IT家電時代を突き進む新しいサザエさんが見たいです。

携帯電話業界がバトンをもらうパターン

IT家電を操作するからには、スマートフォンは契約しておかなきゃ。

ってことでサザエさんにはスマホをもっていただきましょう。

なんの根拠もございませんが、なんとなくサザエさんはauっぽい気がします。

auがスポンサーになれば、三太郎CMにリアルサザエさんも登場するかも?

スマホ持ってれば、おっちょこちょいのサザエさんはお財布忘れても大丈夫だしね。

あ、スマホも忘れるのか?サザエさんて。

ホリエモン予測の高須クリニックは?

東芝のサザエさんスポンサー降板を受け、とある番組にて堀江貴文さんが「高須院長が手をあげそうですよね」と予想していました。

サザエさんと美容整形・・・。

今までにない「闇」をサザエさんに感じてしまうのは私だけでしょうかw

なんて書いている最中に、高須院長がスポンサーに立候補するの巻。

 

いやはや、なんたる行動力!

サザエさんが高須クリニックをコールする日がくるのかっ?w

つぶやき

スポンサードリンク



早ければ2018年3月には新しいスポンサーがつく予定らしい。

一気に現実味をおびた「サザエさん×高須クリニック」から目が離せませんね!