キンタローの両親の死因は何?自殺した母から受け取った想いとは?

金スマ社交ダンス部キンタロー。

 
こんにちは!
ぷかりすですー

金スマの社交ダンス部がいよいよクライマックス!

11月3日(金)の放送では世界選手権inマイアミが放送されます。

番宣では「日本人初…奇跡の快進撃!」とか言ってますよ、もう待ち遠しすぎるっ。

金スマ社交ダンス部キンタロー。
引用元:https://ameblo.jp/kintalotanaka/

この人気企画の立役者と言えば、キンタロー。さんですよね。

大学時代に培った社交ダンスのスキルを、さらなる努力と根性で世界クラスまで磨き上げる姿は脱帽もんです。

真面目で努力家のキンタロー。さんを育て上げたご両親、娘の活躍をさぞかし喜んでいるんだろうな~!

マイアミまで観戦に行ってたりして?

と思って調べてみたら・・・

キンタロー。さんとそのご家族には悲しく壮絶な過去がありました。

裕福な家庭で育ったキンタロー。

皆さんご存知のキンタロー。さんですが、プロフィールをおさらいしてみます。

キンタロー。さんWiki風プロフィール!

金スマ社交ダンス部キンタロー。
引用元:http://asajo.jp/excerpt/33861

名 前 :キンタロー。
本 名 :田中志保(たなかしほ)
生年月日:1981年10月24日
出 身 :愛知県岡崎市
身 長 :152cm
血液型 :B
職 業 :お笑い芸人
事務所 :松竹芸能

2017年10月現在、36歳です。

30過ぎると筋肉が落ちて痩せにくいのよね~・・なんつー生ぬるい気持ちは、キンタロー。さんにはございません。

金スマ社交ダンス部キンタロー。
引用元:https://ameblo.jp/kintalotanaka/

ご覧のとおり、社交ダンスために10キロも減量したというから、化け物級の根性の持ち主と言えるでしょう。

こんなド根性娘になるとは、どんな壮絶な幼少期を過ごしたのかと思ったら、裕福なお嬢様だったらしい!

実家はビジネス旅館を営んでおり、高校時代にはカナダへ二度留学したとか。

なるほど、金スマ社交ダンスで時折見せる英語力は、カナダへの留学経験と関西外国語大学短期大学部を卒業の実力だったのねー

大学時代から始めた競技ダンスの腕前は、当時の日本代表に選出されるほど!

語学力堪能で日本代表のダンサーなんて、一般ピーポーのわたくしには、なんとも眩しすぎる人生です。

でも、順風満帆な人生は不景気のあおりを受けて、少しずつ道がずれてしまったようです。

日本経済のバカヤローっ!

 

スポンサードリンク

家業が傾き不幸に見舞われたキンタロー。一家

日本経済が底なし沼にはまり、ずぶずぶと浮き沈みを繰り返していた2007年2月、キンタロー。さんのお母様は突然この世を去ります。

死因は自殺でした。

不景気のあおりを受け、家業が傾き資金繰りが苦しくなった数年、母親は周囲に「死にたい」と漏らすようになっていたそうです。

競技ダンスで才能を開花させる娘を応援するのを楽しみにしていた母。

顔が大きいことを悩む娘に「こんな可愛いのにバチがあたるよ」と溺愛した母。

遺書などはなかったそうなので、突発的にビルの屋上から飛び降りてしまったようです。

突然の出来事にキンタロー。さんのお父様は体調を崩して入院。

キンタロー。さんは家業をたたむため実家に帰ります。このとき、キンタロー。さんはまだ26歳でした。

家族を幸せにしたい!お笑い芸人を志したキンタロー。の想い

その後、キンタロー。さんは首ヘルニアを患い、競技ダンスの道を断念します。

不動産会社の事務員として働いていましたが、29歳のとき「天国にいるお母さんのために、頑張っている姿を見せたい。そうすることで、お母さんも笑ってくれるし、家族も元気になるに違いない」と一念発起し、お笑い芸人の道を志します。

もともと、幼少期からコロッケさんのものまねをして家族や友人を笑わせることに喜びを感じており、大学在学中に吉本新喜劇のオーディションにも合格したことがあったキンタロー。さん。

ダンスの道に進み、一度お笑い芸人は諦めたものの、「家族を幸せにしたい」という強い信念からもう一度お笑いの道に踏み込んだのです。

AKB前田敦子さんのモノマネで一躍有名になり、芸人としての道筋が明確になったころ、お父様が病床から旅立ちます。お母様がお亡くなりになってから7年後、2014年のことでした。

江原啓之が伝えた突然この世を去った母から届いた想い

2015年1月20日放送の「5時に夢中」のコーナー「江原啓之のハッピーライフのすすめ」にて、江原さんがキンタロー。さんへある想いを伝えています。

お母様が仰っています。キンタロー。さんはすご~くがんばっちゃうんですよ。頑張り過ぎて燃え尽きちゃうところがある。だからそういった意味ではこれからの注意を与えてくれている。どういうことかというとキンタロー。さんはすごい努力家。というかやりすぎるところがある。みんなにほめてもらえばほめてもるほど、だめです、こんなんじゃ。 っていう感じで。まだ足りない、まだ足りないって思ってる。

「自分をちゃんと認めて、頑張りすぎないで」ということを江原さんはキンタロー。さんに伝えてます。

たしかに、金スマ社交ダンスを見ていても、どこまでも自分に厳しいですよね、キンタロー。さんて。

つぶやき

スポンサードリンク

 

キンタロー。さんはまだ36歳。

これからの人生でご両親に相談したいこと、話したいこと、たくさんあるでしょうに、ご両親ともお亡くなりになられているなんて。

人を幸せにしたいという気持ちで明るく元気にたくましく生きている姿に、金スマ社交ダンスで見せた自分に厳しいストイックな姿に、ただただ頭が下がります。

キンタロー。さんの人生に沢山の幸せが訪れますように!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です