石堂陽奈(陸上)の出身や中学は?かわいい東京オリンピック候補生!

石堂陽奈(陸上)の出身や中学は?かわいい東京オリンピック候補生!

こんにちは!ぷかりすです。ようこそ!

11月4日放送の「炎の体育会TV」に天才キッズたちが登場するらしいですよ!

東京オリンピックに出場する逸材の若き姿を拝見できるかも♪

ということで、今回は中学女子100m期待のエースをチェックしてみます。

スポンサードリンク

石堂陽奈Wiki風プロフィール

石堂陽奈(陸上)の出身や中学は?かわいい東京オリンピック候補生!
引用元:https://twitter.com/RENA628511

名 前 :石堂陽奈(いしどうひな)
生年月日:2002年4月15日
出 身 :北海道
中学校 :八雲中学校

━━━━━━━━━━━━━━━

かわいいねぇ~♪
(*’ω’*)

お肌真っ白のピカピカやんけ!

北海道の人ってお肌がキレイですよね~うらやましか~!!

大政絢さん、ジュディマリのYUKIさん、ドリカムの吉田美和さん、中島みゆきさん、みんな美肌ですよね。

やっぱり寒さで毛穴が引き締まり、きめ細かいお肌になるのかしら・・

さて、お肌ピカピカの石堂陽奈さんは2017年現在中学三年生。

小学生のころから、全国の陸上界には名を轟かせていた天才キッズなんです。

来年は高校生なのでキッズ呼ばわりは失礼でしたw

そういえば、進学先の高校はもう決まっているんでしょうか?

2020年には18歳なので東京五輪の日本代表有力候補です。進学先の高校は陸上の強豪校を選ぶかもしれないですね。

石堂陽奈の記録や自己ベスト

東京五輪のエースになるかもしれない石堂陽奈さん、素晴らしい成績をおさめています。

©プカラスユンタク

すばらすぃ~~~!
おめでとうございます!

2017年8月22日に熊本県民総合運動公園などで開催された「第44回全日本中学校陸上競技選手権大会」の女子100mで見事優勝を果たしているのですよー

「緊張はゼロで、自信しかなかったです。」

自身ができることをすべて実行してきた人しか言えない言葉ですよね。

血反吐を吐くような努力の成果が「優勝」だったのでしょうね~

自己ベストは「11.92」とツイッターに記載しているので、そのタイムには及びませんでしたが、ダントツで爆走する動画を見ると爽快な気分になれますw

3分15秒あたりから石堂陽奈さんが走ります。

━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━

まじダントツw

さすが中学女子NO1の走り、追随を許しません。

スポンサードリンク

石堂陽奈は走り幅跳びも得意

実はこの方、同じ大会で走り幅跳びでも5位入賞しているという、まさに陸上の申し子なのですよ。

中学女子の走り幅跳び競技で全国5位て。この才能だけでも素晴らしいのに、スプリンターとしては全国1位とは。

「天は二物を与えず」の法則を完全に裏切ってくれちゃってます。

小学6年生のときには、走り幅跳びで全国優勝しているという天才っぷり。

石堂陽奈(陸上)の出身や中学は?かわいい東京オリンピック候補生!
引用元:http://www2.town.yakumo.hokkaido.jp/

さすがにご本人もどちらを選考しようか迷うほどですよ。

 

短距離走と走り幅跳び、両方の競技で活躍できるといいですねー

せっかくの才能もったいなじゃん。と素人は思うわけです。

野球の大谷翔平選手のような二刀流って陸上では可能なんだろうか?

つぶやき

若いアスリートがメディアで取り上げれるほど、東京オリンピックへの期待が高まります。

今後も次から次へと新しい才能がメディアで取り上げられていくんでしょうね~、楽しみで仕方がございません。

石堂陽奈さんの活躍と東京オリンピック選出を祈って、沖縄の片隅で応援し続けるよっ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です