原田栄津子(きのこ博士)の年齢や結婚は?ガルガルが生きがいの研究者!

原田栄津子(きのこ博士)の年齢や結婚は?ガルガルが生きがいの研究者!

 
こんにちは!
ぷかりすですー

収穫の秋!食欲の秋!ですね~♪

テレビ界は秋刀魚だの松茸だの、秋の味覚で大賑わいです。たいへん美味しそうでございます。

わたしの住む沖縄は・・・11月中旬だというのにまだ30度近くまで気温が上がっているのよぉーっ

秋の風、沖縄へは微塵も吹かない模様です。

なんだったら、ビーチで秋刀魚を焼いてやろうかーっ

 

てな具合に、秋にはとんと縁のない沖縄県民ですが、秋の味覚には是非ともご縁を持ちたいわ。

わたしが大好きな秋の味覚は、松茸っ

んなわけない、大好きになるほどたべたことないw

でも、きのこ類は大好きで毎日何かしらのきのこを食しておりますよ。

エリンギ、えのき、しめじ、しいたけ、舞茸、どこのスーパーでもゲットできるきのこ5(きのこファイブ)は毎日の食卓には欠かせない食材ですものー

そんなわけできのこ5にも劣らない美味しいきのこがないかしら~と思ってネット徘徊していたら、きのこを発見する前に「きのこ博士」に遭遇しました。

今回は、きのこに魅せられたきのこのためのきのこ博士、原田栄津子さんをロックオン♪

 

原田栄津子のプロフィール経歴

わたくし、きのこ5が好きすぎてHOKUTOのWebを愛読しております。

きのこの生産・販売実績、国内NO1のHOKUTOですよ。

「きのこっのーこーのこげんきのこっ」ですよ。

そこで出会ってしまったのです、きのこに愛された研究者 原田栄津子さんにっ。

原田栄津子(きのこ博士)の年齢や結婚は?ガルガルが生きがいの研究者!
引用元:https://www.facebook.com/gargalgirl

あらぁキレイな方!

美人で研究者とは高嶺の花感が全開ですよ。

しかしこのキレイなお顔の裏には、きのこオタクと言っても過言ではない、きのこを生きがいとする人生が隠れていたのでございます。

原田栄津子Wiki風プロフィール!

原田栄津子(きのこ博士)の年齢や結婚は?ガルガルが生きがいの研究者!
引用元:https://www.facebook.com/gargalgirl

名 前 :原田栄津子(はらだえつこ)
生年月日:非公開
出 身 :宮崎県
職 業 :株式会社岩出菌学研究所勤務
学 歴 :宮崎大学大学院農学研究科
━━━━━━━━━━━━━━━

「美人」だけではなく「研究者」という肩書もついているこのお方、さらに「若い」が追加されるのでは?

一般の方なので、生年月日は公開されていませんが、「1996年宮崎大学農学部農林生産学科卒業」との情報がございます(大学院はその後の経歴)。

簡単に逆算すると、年齢は40代前半ということに・・・。

んまぁーっわたくしと同年代でございますかっっ

勝手に「称号 アラフォーの星」を授与します。

さて、ご本人が知らぬ間にアラフォーの星となった原田栄津子さん、きのこと運命の出逢いをしたのはいつごろでしょうか?

無類のきのこ好きは幼少期から?と思いきや、なんと子供時代はシイタケが大嫌いだったとか。

出身は宮崎県北部、シイタケ栽培が盛んな土地で育ち、幼少期にはシイタケ栽培の手伝いをする栄津子少女。シイタケ嫌いのきっかけは、シイタケを好物とするナメクジが苦手だったから。

 

原田栄津子(きのこ博士)の年齢や結婚は?ガルガルが生きがいの研究者!シイタケにつくナメグジが、シイタケの食感と微妙に重なり合い、強烈な匂いも味もダメで、全く口にできないほどシイタケ嫌いでした。

 

 

なるほどー。シイタケの味や匂いが苦手って方多いですよね。そこに「ナメクジスパイス」が加わったら撃沈って感じです。

シイタケ大嫌い栄津子少女がきのこに目覚めたのは、 宮崎大学農学部農林生産学科できのこを研究している森林化学研究室に入ってから。

きのこを菌糸から培養し成長する姿から愛着が増し、きのこ研究に没頭していたそうです。

大学院で修士課程まできのこ研究をするも、きのこ愛は爆発し続け「青年海外協力隊のきのこ隊員」に参加。

えええっ青年海外協力隊に「きのこ隊員」ってポジションがあるんですか?


青年海外協力隊には「職種別試験」が用意されています(職種試験がない分野もあります)。きのこ隊員は「農林水産部門」の「きのこ栽培」を合格すると採用される様子。

ほかにも「人的資源」で卓球、柔道、剣道、バスケットボールなどのスポーツやPCインストラクター、服飾、デザインなどの内職系も充実しています。

ほぉ~知らなかったわぁ。

青年海外協力隊のきのこ隊員としてチリで活動することを選んだ理由は、「きのこ栽培を教える」という目的以外に、「南米のきのこを見て食べる」という目的があったそうです。

そこで出会ったのは「幻のきのこガルガル」

地元でも高値で取引されるきのこであり、日本でいえば「松茸」のようなもの。地元インディオの方に頼み込んで発生場所を教えてもらい、ようやくお目にかかることができたとか。

きのこ愛に突き進む原田栄津子さんの菌類のパートナーはガルガル。人類のパートナーとは巡り合えたんでしょうか?

ピューマが出没するパタゴニアの森林をきのこ求めて徘徊するというぶっとんだ情報は見つかりましたが、残念ながら人類のパートナーに出会い結婚したという一般的な情報は見つけることができませんでした。

研究一筋の原田栄津子さん、もし旦那さんがいるならば、その方とのエピソードもぶっ飛んでいそうですね。

 

スポンサードリンク

原田栄津子のガルガル熱

原田栄津子さんの愛を射止めた「幻のきのこガルガル」、こんな見た目をしています。

原田栄津子(きのこ博士)の年齢や結婚は?ガルガルが生きがいの研究者!
引用元:https://www.facebook.com/Kinokonotomo

白い舞茸のようだ~!見た目からして美味しそう・・。

和名は「アンニンコウ」というそうです。なんと名づけ親は原田栄津子さん!最近まで日本に普及していなかったというから驚きです。まさに「幻のきのこ」ですね。

このガルガルを日本に持ち帰り、普及活動に尽力している原田栄津子さんは、2006年に世界で初めてガルガルの人工栽培に成功します。

自ら日本の裏側まで足を運び、猛獣溢れる森林に踏み込み、日本に連れて帰ってきたガルガル。もはやガルガルは原田栄津子さんの子供だと言えるでしょう。

原田栄津子さんの愛を一身に受けるガルガル、一目みたいし食べてみたい!

ということで、調べてみましたよ!

到底この記事には書ききれないボリュームになりましたので、別記事にしちゃました。

 ガルガル(アンニンコウ)きのことは?効能や効果がスゴイ!購入方法は?

つぶやき

スポンサードリンク

 

一つの道を信じて突き進むことができる人って必ず結果を残しますよね。

飽き性で行動力がないというわたくしのような人間には、眩しすぎて直視できません。

同じ年代を生きるものとして、世界の片隅でひっそりと見守っています。

そういえばこの人もすごかったなぁ・・・

 半崎美子(はんざきよしこ)のwikiや結婚は?桑田が絶賛の歌声!

1 Comment

原田栄津子

ぷかりす様
原田栄津子です。ガルガルや私の研究について、大変わかりやすく説明していただたいたうえ、とってもとっても褒めていただき、大変感謝しております。褒めすぎではないか、と思ってしまうのですが、とても嬉しく、ぷかりす様の記事を拝読いたしました。これからも、まだまだ、ガルガル研究は続きますし、今年はチリのマプチェ族にガルガル栽培するプロジェクトをなんとか立ち上げたいと思っています。また、最近は、オオシロアリタケというシロアリが栽培するきのこにも熱中してしまっており、アフリカに行きオオシロアリタケに会って来ました。かなり魅力的なきのこでしたよ。このように、ぷかりす様に応援してもらえると、力をもらえます。ありがとうございました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です