ジャンクロードアルノーの妻や子供は?ノーベル文学賞が資金提供する芸術家!

ジャンクロードアルノーの妻や子供は?ノーベル文学賞が資金提供する芸術家!

こんにちは!
ぷかりすですー

ネットニュースによると、ノーベル文学賞関係団体から資金提供を受けている著名人が、良からぬ疑惑でスウェーデンを騒がせているとか・・・。

最近、アメリカ ハリウッドのセクハラ問題が日本のニュースでも報じられていますが、この件はニュース記事を読む限りでは桁外れに度を越しており、大問題に発展しそうな雰囲気です。

スウェーデンのチャットやニュースサイトでは実名が取りざたされていますが、スウェーデンの無罪の推定に関する法律では、罪が確定しない限り実名報道を禁じているらしく、実名の確定報道はまだされていない様子。

ということで今回は、スウェーデンのチャットやネット記事で噂になっているジャン=クロード・アルノーさんについて、調べてみることにします。

スポンサードリンク

 

ジャンクロードアルノーのプロフィール

Jean-Claude Arnault(ジャンクロードアルノー)さんは、フランスに生まれ1960年代にスウェーデンに渡り写真や映画を学び、写真家・劇場監督といて活動している方です。

芸術に疎いわたくしは、残念ながらお名前すらも耳にしたことがございませんが、日本でも有名な方なんでしょうか?

ネットにある日本語の情報と言えば、フランス映画「ずっとあなたを愛してる」にポールおじいちゃん役で映画に出演していることくらいしかヒットしませんが、ポールおじいちゃん役の方と今回の疑惑の方が同一人物なのかすら、情報が薄くてわかりませんでした・・・。

以下は今回の疑惑の人物のプロフィールです。

ジャンクロードアルノーさんWiki風プロフィール!


引用元

━━━━━━━━━━━━━━━
名 前 :Jean-Claude Arnault(ジャンクロードアルノー)
生年月日:1946年 8月15日
出 身 :フランス
職 業 :写真家・劇場監督
配偶者 :Katarina Frostenson(カタリーナ・フロステンソン)
━━━━━━━━━━━━━━━

2017年現在、71歳ですね。

写真家や芸術監督としての才能を評価され、スウェーデンで賞を授与されるほどの人物のようです。

2008年には 自然文化賞、2010年には劇場アーティストのための芸術委員会の奨学金、2015年には北極星勲章といった具合に数々の賞を受賞し、芸術家街道まっしぐらでございます。

特に北極星勲章は、スウェーデンに多大な貢献をした外国人に与えられる勲章で、日本で例えると旭日章に当たるものだそうです。

ちなみに日本人では清水育男さんが2016年にスウェーデン北極星勲章を受賞しています。参考

お国から賞を授与されるなんて、やはり相当な才能の持ち主だと思われますが、今回の騒動が真実だったとなると、過去の栄光もすべて帳消しになりますね。

スポンサードリンク

 

ジャンクロードアルノーは結婚している?

騒動の内容からして、ご家族は不憫な状況だろうと想像してしまいます。

独り身なら自分の罪は自分で背負えばいいけど、奥さんや子供がいたらとんでもなく迷惑で悲しい話だよね・・。

残念なことに、独り身ではなくご結婚されていましたよ。しかも奥さんもスウェーデンでは有名な方のようで、さらに不憫に思ってしまうわたくしです。

ジャン・クロード・アルノーさんの奥さんはカタリーナ・フロステンソンさんというスウェーデンで有名な作家さんです。

ジャンクロードアルノーの妻や子供は?ノーベル文学賞が資金提供する芸術家!
引用元

1953年生まれの64歳ですので、夫のジャン・クロード・アルノーさんが7歳年上ですね。この写真は、2015年に開催されたノーベル賞受賞者のパーティに出席するジャン・クロード・アルノー夫妻のショットです。

ノーベル賞受賞者のパーティに出席するとは、もしかしてノーベル賞を受賞したん?と思ったら、奥さんに関係があるようで。

カタリーナ・フロステンソンさんは、スウェーデン・アカデミー(ノーベル賞選考機関)の関係者らしく、スウェーデン・アカデミーからの出資金で夫のジャン・クロード・アルノーさんが運営している機関にも所属している様子。

つまり、ジャン・クロード・アルノーさんは、妻の関係機関から出資されたお金で事業を行っているわけです。

それなのに、今回の疑惑はスウェーデン・アカデミーの関係者に対するものだと言うから驚きですよね。

 

ジャンクロードアルノーには子供がいる?

ジャンクロードアルノーさんには、カタリーナ・フロステンソンさんという奥さんがいることはわかりましたが、お二人の間にお子さんがいるかは情報を見つけることができませんでした。

現時点では正式に実名報道はされていないものの、スウェーデンのSNS上ではジャン・クロード・アルノーさんが当事者と伝えられている状況なので、もしお子さんがいる場合、好奇の目で見られてしまいそうで本当に不憫でなりません。

せめて成人して独り立ちしスウェーデン国外にいれば、まだマシだとは思うけど・・・。

 

まとめ

  • ジャン・クロード・アルノーはスウェーデンで数々の賞を受賞する芸術家である。
  • ジャン・クロード・アルノーは作家のカタリーナ・フロステンソンと結婚している。
  • ジャン・クロード・アルノーの子供の情報は見当たらない

ということでまとめさせていただきました!

 

この方が騒動の渦中のお人なのかは現時点では未確定ですね。ただ、スウェーデンでは報道されている情報から推測して、この人以外考えられないということになっているようです。

それにしても芸術の世界ってのは、ハラスメントまみれなんでしょうかねぇ・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です