スムースビップの成分や害は?タバコの禁煙効果はあるのか?

SMOOTH V!P

こんにちは!ぷかりすです。ようこそ!

新型タバコと呼ばれる加熱式タバコが主流になりつつある昨今、さらに時代の先端をいく電子タバコ(ベイプ)が続々と登場しているようですね。

えーっと、加熱式タバコと電子タバコって違うんですか?なんせあたしゃ、タバコを試したことがないもんで…。

調べてみたところ、

  • 加熱式タバコとは、葉タバコを加熱することでニコチンを含むエアロゾル(蒸気)を発生させてパイプで吸引するもの
  • 電子タバコとは、ニコチンを含むリキッド(液体)、あるいは含まないリキッドを加熱しエアロゾルを発生させ、パイプで吸引するもの

 

ということだそうで。

なるほど。加熱式タバコは葉タバコを使っていて、電子タバコはリキッドを使っているってわけね、了解。

…ってなぜに非喫煙者のわたくしが新型タバコにアンテナを張っているかというとですね。

旦那に禁煙させたいからーっ

というわけでございます。

さすがにアラフォーにもなると、あと何年健康に生きられるかが気になってくるものですが、うちの旦那はタバコもお酒もガンガン飲む。

「オメーは死にたいのかっ?!」とおどそうが、「おまえさんがいないとあたいは死んじまうよ…」と泣き落そうが、「あなたならできるっなぜならあなたはできる子だからっ」とすかそうが、「ただちに抹殺してやろう。」と恫喝しようが、お酒もタバコもやめる気がない。

あの野郎め…。書いてて沸々と怒りが湧き上がってきます。

せめてタバコだけでもやめてほしいと願うばかりの日々を過ごしていたら、横山剣さんが「ニコチンゼロ!タールもゼロ!」なんて歌ってらっしゃる。

ニコチンもタールもゼロって、無害ってことですかっ!と猛烈に喰いついたわたくし、早速調べてみました。

スムースビップ(SMOOTHV!P)とは?

SMOOTH V!P

スムースビップとは、ニコチンゼロ、タールゼロ、煙が出ないので副流煙ゼロの電子タバコです。

電子タバコは別名VAPE(ベイプ)とも呼ばれており、加速的に販売数が増加している製品です。

以下のような形状になっており、アドマイザーに専用のリキッドを入れて吸い口から蒸気を吸引して利用します。

カラーはブラックかホワイトの二色から選べますね。スリムなのでどちらのカラーでもスタイリッシュ感が全開です。

期間限定で「Web限定スターターキット」が定価の30%オフで購入できるようですが、購入する前に気になる点を調査してみます。

スムースビップ(SMOOTHV!P)の成分とは?

タバコの代用品となりそうなスムースビップ、成分が気になります。

タバコと同等の成分だったら乗り換えても意味がないしね。

スムースビップのWebサイトによると、以下のように安全性について掲載しています。

スムースビップの安全性
  • SMOOTH V!Pのリキッドにはニコチンは含まれておらず、基材・香料など、いずれも安全性に配慮された材料が配合されています。
  • SMOOTH V!Pのために用意したリキッドは、安全性について厳格な米国のデュラスモーク社製のリキッドを使用しています。

 

なるほど、安全検査はばっちりなのね!では成分を教えてくださいな。

…あれれ?どこにも成分表がないっっ

残念なことに、成分表はWebサイトに掲載されていない様子です。ユーザーが一番気になるところだと思いますがなぜに?

ちなみに一般的な紙巻タバコの煙には、200種類以上の有害物質が含まれているそうです。中でも毒性が高い物質を挙げると以下となります。

  • アセトン(ペンキ除去剤)
  • ブタン(ライター用燃料)
  • ヒ素(殺虫剤)
  • カドミウム(カーバッテリー)
  • 一酸化炭素(排気ガス)
  • トルエン(工業溶剤)

※カッコ内は物質を含むものの参考例

 

ヒ素とか…マジすか(汗

こんなものスパスパ吸い込んでいるとは正気の沙汰とは思えません。やはり一刻も早くタバコを止めさせねばなりません。

スムースビップ(SMOOTH V!P)の害は?

安全性については前述のとおり、「ニコチンフリーで安全性に考慮された材料が使われている」と謳っています。

とは言え本当に安全なのかを自分で確かめたいところですが、どのような成分が含まれているかは詳細な情報がないため、有害かどうかを判定するのは難しい状況ですね。

紙巻タバコの煙に含まれる有害物質については情報がたくさんありますが、電子タバコについては近年登場した製品であることから、将来的な有害性を確定することは困難だとか。

であれば現時点では自分で判断するしかないので、紙巻タバコ・加熱式タバコ・電子タバコを比較してみることにします。

ニコチン・タール・煙の有害性・蒸気の有害性を点数で表してみました。「ある」は2点、「わからない」は1点、「なし」は0点でカウントしています。点数が低いほど有害性が低いということになります。

紙巻タバコ・加熱式タバコ・電子タバコの有害性比較表

ニコチンもタールも含まれないというメリットがあるため、電子タバコが有害性が低いという結果になりました。

ただし、「蒸気の成分」が判明し「煙の成分」よりも毒性が高かった場合は、この点数表での判定は覆ることになりますよね。

わたくしとしては、旦那には紙巻タバコを止めてほしいので、蒸気の有害性が煙の有害性よりも低いことを祈るばかりです。

スムースビップでタバコを禁煙できる?

SNS情報を探ると「電子タバコで禁煙成功!」とのご報告がチラホラありますが、画像がアイコス(加熱式タバコ)だったりするので、本物の電子タバコによる禁煙成功事例があるのか不明でございます。

加熱式タバコはニコチン・タールが含まれるので、禁煙に成功したとは言えないと思うし…。

タバコの依存は「ニコチン依存」と「習慣依存」の2種類に分けられているので、「習慣依存」の場合は電子タバコでも禁煙できる可能性は高い気がします。

「ニコチン依存」だとニコチンが含まれない電子タバコでの禁煙は難しいかもしれませんが、量を減らすことはできるのではないでしょうか?

モノは試し!まずは実践してみねば、なんとも言えませんよね~

ということで、愛する旦那様のために早速購入してみました。届いたら実践記を追記します。

スムースビップのWebサイトはこちら

 

まとめ

  • スムースビップ(SMOOTHV!P)とは、ニコチンゼロ、タールゼロ、煙が出ないので副流煙ゼロの電子タバコである。
  • スムースビップ(SMOOTHV!P)の有害性は現時点では確定情報はないが、紙巻タバコや加熱式タバコよりは害が少ないかもしれない
  • スムースビップ(SMOOTHV!P)のWebサイトでは「Web限定スターターキット」が定価の30%オフで購入できる(2017/12月現在)

ということでまとめさせていただきました!

健康を考えれば、電子タバコすらも吸わないのが一番ですが、まずは紙巻タバコからの卒業を目標に頑張ってみます!(旦那が)

後日談を追記するのでお楽しみに♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です