伊達勝身(岩泉町長)の家族や今後の進退は?PTSD入院から復帰!

伊達勝身(岩泉町長)

こんにちは!ぷかりすです。ようこそ!

岩手県岩泉町の町長伊達勝身さんが12/5付けで復帰したとの一報が入りました。

10/29に「被災対応などによるPTSD」と診断され、長期の入院治療を要するために休職しておられましたので、緩和したのかしら~よかったわ~なんて思いましたが、何やら不穏な動きが…。

どうやら、10月中旬に岩手日報社の女性記者に対して失礼極まりない対応をしたということで、刑事告訴にまで発展する様相。

おいおいおい、もしかしてPTSDじゃなかったん…?自分がしでかした問題行動から逃れるために入院したん…?とどうしてもうがった見方をしてしまいますよ。

町長が起こしたトラブルに、家族も側近も迷惑極まりないお話ですよ。

もしや現地では大騒動に発展しているのでは?ということで情報があるか調べてみます。

スポンサードリンク

伊達勝身さんのプロフィール

  • 名前:伊達勝身(だてかつみ)
  • 年齢:74歳
  • 出身:有芸(岩手県下閉伊郡岩泉町)
  • 大学:早稲田大学社会科学部 卒業
  • 職歴:田野畑村役場(昭和46年)、田野畑村産業開発公社、岩泉町産業開発公社専務理事
  • 町長歴:平成11年岩泉町長当選から5期連続当選、現職

━━━━━━━━━━━━━━━

地元のエリート官僚という経歴ですね。

早稲田大学を卒業後、地元岩手県に戻り役場職員、開発公社職員でお勤めだったようです。

その後岩泉町の町長選に立候補し、見事当選から5期連続での当選を果たしています。

岩泉町では2016年8月の台風10号による豪雨被害で土砂崩れなどの災害により、甚大な被害を受けています。

それから1年後の今年8月の時点で、岩泉町だけでも340名の方々が仮設住宅暮らしを余儀なくされている状況です。

一年ですよ、一年…。当時の凄まじい土砂崩れの映像や画像を見ると、確かに復興には時間がかかりそうです。

今もご苦労の多い生活をしている町民の方がいる中での、町長の問題行動。町民の皆さんにとっては許せない事態ではないでしょうか。

わたしならブチ切れですよ。こちとら不自由な生活している中でオメーな何さらしてんじゃいっ!ですよ。

スポンサードリンク

伊達勝身さんの妻や子供は?

もしかするとご家族は町長側近として活動しているかも?とも思いましたが、残念ながらご家族の情報は見当たりませんでした。

伊達勝身さんは現在72歳ですので、ご結婚されているとしたら、お子さんやお孫さんもいらっしゃるかもしれないですよね。

町長の身内ということでご家族に妙な影響がでないといいなぁ、大の大人が自分意志でやったことなので、家族にはまったく関係ないし。

伊達勝身さんの今後の進退は?

伊達勝身さんは、今回の報道にたいし「一部、事実とは異なっており容認しがたい部分もあるが、被害者の方には丁重にお詫び申し上げたい。」

ということで自分の不始末は認めていらっしゃるわけですが、今後の進退については話していません。

ニュース報道をみていると、岩手日報社側はとことんやる気の様相を呈していますので、お詫びだけでは済まなさそうですね。

全国ニュースで報道されている現状を考えると、町長職を継続するのは難しいかもしれませんね。

伊達勝身さんの評判は?

町長選を5度も勝ち抜き、町長職を継続していらっしゃるということは、もともとは信頼のおける人物ではないかと思います。

妙な噂がある人に投票しないですよね?ってことは、この方は清廉潔白なイメージが強い方だったのかなーと。

今年の岩泉町町報に掲載された年始の挨拶では以下のように仰ってます。

私が東日本大震災以降言い続けている「形あるものは完成していくが、被災した皆様の心に寄り添い、支えていくことが一番重要であり、皆さまの声に耳を傾けることが真の復興につながる」という強い信念の元に今後も取り組んでいく所存です。

町民のみなさんはこの言葉と、彼の実績を信頼で投票しているはずですよね。

それなのになぜ浅はかな裏切り行為をしてしまったんでしょうか。約一万人の期待と信頼を捨ててしまうとは…、残念の言葉しか見つかりません。

まとめ

  • 伊達勝身(岩泉町長)さんは早稲田大学卒業後に地元に戻り役場や開発公社で働いていた
  • 伊達勝身(岩泉町長)さんは5期連続当選の町長である
  • 伊達勝身(岩泉町長)さんのご家族については情報が見当たらない
  • 伊達勝身(岩泉町長)さんは町民から愛される町長なのかもしれない

ということでまとめさせていただきました!

まだ300名以上も仮設住宅で暮らす町民がいる中、町長が自らおこしたトラブルで町政に遅れが出なければいいけど。

部外者のわたくしでさえ、とにかく町民が安心できる生活に早く戻しておくれよと願うのでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です