富岡長子(富岡八幡宮の女性宮司)の弟や妹も神社に?ブログや週刊誌の騒動は?

こんにちは!ぷかりすです。ようこそ!

富岡八幡宮とは、東京都江東区富岡にある八幡神社で、通称を「深川八幡宮」とも呼ばれています。

なんでも江戸勧進相撲発祥の神社だそうで、境内には「横綱力士碑」など大相撲ゆかりの石碑が多数建立されているとか。

1627年、菅原道真公の末裔により創祀(そうし)されたのが始まりと言われ、1945年の東京大空襲では全焼するも1956年には社殿が造営されたという歴史深い神社です。

なにもわたくしは歴史好きというわけではございませんが、最近はまっているマンガがこざいまして!

応天の門」という素晴らしき歴史漫画、菅原道真公が主人公なんです。

史実によれば、菅原道真公は文武両道に優れ多くの人に慕われていました。神童と呼ばれたものの当時の学問では解明できない理論の数々(地震の原理など)を世に送り出し、没後には「学問の神様」と崇められ天満宮に祀られる存在となります。

菅原道真公ラブの気の向くまま、ネットオーシャンをさまよっていたら、何やら気になる末裔がおられました。

ということで今回は、菅原道真公の末裔が建立したといわれる富岡八幡宮の現在について迫ってみたいと思います!

スポンサードリンク

富岡八幡宮は菅原道真公の末裔が建立した?

とても美しい神社ですね、整備の行き届き様から、今も人が多く集まる場所であることがうかがい知れます。

富岡八幡宮のWebサイトには以下のように掲載されています。

富岡八幡宮は寛永4年(1627年)、当時永代島と呼ばれていた現在地に御神託により創建されました。周辺の砂州一帯を埋め立て、社地と氏子の居住地を開き、総じて六万五百八坪の社有地を得たのです。世に「深川の八幡様」と親しまれ、今も昔も変わらぬ信仰を集める「江戸最大の八幡様」です。

残念なことに、「菅原道真公の末裔」については記述がございません。wikiには掲載されているんですが、真実だとしたらなぜ記載しないのか、謎です…。

年号はあっているので、菅原道真公の末裔が建立したというのはあながち嘘ではないと思うのですが…。

神社たるもの神を祀る場所ということで、建立者については盛大に名をひけらかさないのが通常なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

富岡八幡宮の女性宮司は富岡長子氏!

富岡八幡宮の現在の宮司は、先代宮司の富岡興永氏から引き継いだ長女 富岡長子氏ということですが、実はこの方、週刊誌を騒がせた過去をお持ちです。

2015年1月発売の「週刊実話」では、スキャンダラスな見出しが躍っております。

 天皇陛下を冒とくした富岡八幡宮の女宮司

 

なんでしょうか、このタイトル…。

残念ながら記事詳細は不明ですが、おおまかな内容は「先代が神社本庁に宮司任命を出すも長年許可が下りない状況にも関わらず、勝手に境内に建立した石碑に自信の名前で『宮司』と書き込んだ」というもの。

いわゆる「経歴詐称」をどうどうとやってのけて、週刊誌にすっぱ抜かれたってことでしょうか?

真偽のほどは定かではございませんが、週刊誌の記事になっているくらいなので、完全に嘘ではないのかもしれないですね。

富岡長子氏の弟妹とは?

2015年の週刊実話が掲載した記事によると弟(富岡茂永氏)一家とのトラブルもあったようです。

やはり神社という一般家庭とはかけ離れた家庭では、兄弟姉妹が全員とも神社に身をささげるんでしょうか?

そういえば最近では狩野英孝さんが実家の神社の神主になったとかなんとか報道されていましたが、やっぱり血縁で引き継いでいくものなのかしらね?

富岡八幡宮の宮司一家も例外ではなかったようで、どうやら弟妹も神社にかかわっていたようです。

弟が怪文書の出所が長子氏であると疑い。恨みを連ねたハガキを送付。これが脅迫にあたるとして警察に逮捕された。また2011年には富岡八幡宮に務めていた甥(弟の息子)を長子氏が解雇したとして不当解雇裁判が起きている。

2015年時点の記事の一部ですが、2017年現在もいがみ合いが続いているんでしょうか?

ちなみに妹さんについては、情報が見当たりませんでしたが、先代の富岡興永氏は長女である長子氏と妹さんに富岡八幡宮の土地の一部を(私的に)相続させたとして、神社本庁で問題となったとか。

うむむ、本来は「富岡」ではなく、現在の通称である「深川八幡宮」が正式名だったかもしれないですね。

神社に宮司の名前を付けてしまって、神社を私物化してしまったがために、お金をめぐるトラブルが発生してしまったように感じます。

富岡長子氏のブログは?

境内の美しい銀杏の紅葉や、月夜を写した画像とともに、富岡長子氏の徒然なるままの文章が掲載されています。

富岡八幡宮-富岡長子-公式ブログ

まとめ

  • 富岡八幡宮は菅原道真公の末裔が建立したと言われている
  • 深川八幡宮の宮司は先代富岡興永氏以降、不在のままである
  • 富岡八幡宮の宮司として石碑に名を刻んだ富岡長子氏の行為は詐称だと言われている
  • 富岡八幡宮の先代の長女富岡長子氏には弟と妹がいる
  • 富岡八幡宮の先代の長女富岡長子氏と弟の間にはトラブルがあった

ということでまとめさせていただきました!

神社という神に近い場所から生まれた、あまりにも俗世っぽい金銭絡みのスキャンダル…。

やっぱりお金はありすぎるといいことないよね!と自分を励ますアラフォーでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です