コールセンターの経験者は転職に有利?実際に退職した13人に聞いてみた!【パート1】

れいこ

ぷかりすさん~、わたしコールセンターを辞めようと思っているんです…。
えええ?!急にどうしたの?

ぷかりす

れいこ

う~ん、なんだか自分に向いてないかもなーと思ってきちゃって。転職先があればそれもアリかなって。コールセンターで勤務した経験って、転職に有利だったりするんですかね?
そうね…、転職先の職種によるかもね。コールセンターを辞めた後、どんな職業に就いているかなら、数人分の情報はあるよ。

ぷかりす

れいこ

マジすか!ぜひとも教えてくださーい!
いいよ、あくまでも参考レベルの情報ってことを忘れないように!誰でも簡単に転職できるわけではないんだからね?

ぷかりす

れいこ

はい!了解でっす!

私ぷかりすは、数年前までコールセンターに務めていたので、コールセンターで知り合った仲間がたくさんいます。

今もコールセンターに務めている方や、私のようにかつて務めていた方を交えて月に一度ほど、近況報告会を開催しているので、退職後の職種なんてのも知ることができるわけでして。

今回はれいこちゃんからのリクエストもありましたので、「コールセンターを退職した13人に突撃取材!辞めて何しているの?」をお届けいたします。

日本全国には100万人以上のコールセンター労働者がいると言われているので、たかが13人のデータでは統計上はミジンコほどの価値しかありませんが、「リアルな生の声」を聞くことができる貴重な機会としてご参考までに!

スポンサードリンク

コールセンター経験者の転職先の職種は?

コールセンターを退職した私の友人たち、名付けて「リタイヤーズ13」。下が20代・上が40代の幅広い年齢層を擁する、男5名・女8名の混合チームです。

コールセンターを旅立ったリタイヤーズ13の現在の職業は、これだっっ!!

もう少し詳しく書くとこんな感じです。

職種 業種
営業 3 1 不動産関連、自動車関連、保険関連、食品関連
事務 4 金融関連、小売関連、公的機関
プログラマー 2 1 ゲーム開発、Webコンテンツ
Webデザイナー 1 Webコンテンツ
SV 1 コールセンター

営業職と事務職に偏りが出ています。営業と事務は様々な業種からの求人数も多いので当然の結果かもしれません。

コールセンターで管理職(スーパーバイザー、マネージャーなど)に就きたくても、古参が多い職場だと昇進が難しい場合があります。そんなときは新規事業開拓で管理者を募集しているコールセンターへ転職する人もいますね。リタイヤーズ13にも1人いました。コールセンターからコールセンターへ転職するとは、鬼メンタルですw

私が異色だと感じたのはプログラマーとWebデザイナー。テクニカル系の操作相談窓口だとハードウェアやソフトウェアのスキルを習得するので、その知識が転職に活かされることはあります。でも、リタイヤーズ13はノンテクニカル系の窓口を担当していたので、なぜに?という印象です。

リタイヤーズ13の転職後の職種は「営業」「事務」「プログラマー」「Webデザイナー」「SV」でした。リタイヤーズ13は転職に成功した今、「コールセンターの経験は転職に有利だった」と感じているのか、リアルな心境を聞いてみましょう!

ぷかりす

スポンサードリンク

コールセンターから営業職への転職は有利?

営業職へ転職した4名の業種は、不動産関連、自動車関連、保険関連、食品関連ということでバラバラです。

それでは、「コールセンターから営業職への転職は有利なのか?」について4名とディスカッションしてみましょう。

早速だけど、コールセンターから営業職に転職するのって有利だと思う?できれば、有利だった点についてそれぞれ違う意見が聞きたいな。

ぷかりす

しゅうへい

コールセンターで電話応対の技術を習得できるのは営業にとって有利だと思うよ。コミュニケーションスキルが高ければ、リアル対人でもスムーズに話せるようになるからね!

もりと

オレもそう思います!自分は新卒でコールセンターに入ったので正しい敬語を学べたのは営業職への転職の突破口になりました。同時にヒヤリング力や情報収集力も向上したので、営業でもお客様の状況に合わせて臨機応変に対応ができています。

あきら

ある程度、オフィス製品操作ができるようになるのは有利だよね。事務職ほどではないけどExcelもWordも使うからね。あとはロジカルシンキングが身に付いたのは転職に有利だったと思うな。

さき

私の場合はコールセンターで「損害保険募集人」の資格を取得したので、保険営業の転職には確実に有利だったよ。
へー!「損害保険募集人」の資格は自主的にとったの?

ぷかりす

さき

私は保険窓口を担当していたので、新人研修に資格取得のカリキュラムが組まれていたの。取得しないと電話に出ることができないしね。当時はすごく大変だったけど、今考えると費用も会社持ちだし、自分のスキルアップになるのでラッキーだったな!

コールセンターでの経験は営業職に有利であるという肯定的な意見ばかりでした。

コミュニケーションスキル・ヒヤリングスキル・トーキングスキル・ロジカルシンキングは、コールセンターのオペレーターとして長年勤務すると必然的に身につくスキルです。

「営業職に最も必要なスキル(リクナビリサーチ)」として挙げられている 課題発見力・ヒヤリング力・対人コミュニケーション力・情報収集力・ロジカルシンキングは、ほぼコールセンター勤務で習得できるものばかりですね。

では、これらスキルはコールセンターでどれくらい働けば身につくのか…?社会人経験が少ない方でも、最低一年、安全圏で三年、電話に出続ければ嫌でも習得します。配属されるチームによって、習得速度は変わるかもしれませんが、三年も電話に出ていれば大丈夫でしょう。

まとめ

この記事では、リタイヤーズ13の転職後の職種と、もっとも多かった営業職に転職した4名のインタビューを掲載しました。

リタイヤーズ13の転職後の職種
営業 4名、事務 4名、プログラマー 2名、Webデザイナー 1名、SV 1名
営業職への転職は有利だったと思うことは?
・電話応対によりコミュニケーションスキル・ヒヤリングスキル・トーキングスキル・ロジカルシンキングが身に付いたこと。

・配属される部署にもよるが、電話応対のために取得した資格が転職に役立った。

次回は、事務 4名とプログラマー 2名のインタビュー記事をお届けしますのでお楽しみに!

ぷかりす

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です