情熱大陸に井上浩輝さんが登場!

こんにちは!
ぷかりすでーす

井上浩輝さんってご存知です?

わたしは今回の情熱大陸で
初めてお目にかかりました!

キタキツネを追い続けている
自然写真家さんです。

独学5年
ナショジオ受賞という
ツワモノでございます。

法学部卒業後に
北海道で写真家になる
しかも独学って。。

人間、どこで才能を発揮するか
わからないもんですね~

引用元:https://www.facebook.com/hirok1.inoue

なんとお優しそうな風貌!

天真爛漫な素敵な笑顔ですね!
自然の動物と仲良くなれそうですね!

この風貌を活かして(?)
北海道で動物や植物と
たわむれながら写真を
とっているそうです。

北海道・・・
( ゚д゚)

極寒の地・・・
( ゚д゚))

北のはて・・・
( ゚д゚)))ブルブル

南国育ちのわたしの
短絡的発想では
「寒い」しか
でてきませんw

ちょっと話それますが

北海道から最長3,000キロ南に
位置する沖縄はもう春でっせ

西原きらきらビーチにて byぷかりす

近所の海です。
会社帰りにパチリ。
夏以外はほぼ誰もいませんw

地元民の海への用事と言えば
1. ビーチパーティ
2. 潮干狩り(年1~2回)
がメインですから、

冬の海なんざ、
わたしのような暇人か
相当な物好きじゃないと
訪れないわけですよ

写真でみると、
春というより夏ですねぇ

西原きらきらビーチにて byぷかりす

気温は20度前後って
ところですよ

沖縄は本州のような
春夏秋冬を感じることが
少ない地域です。

春と言えば桜ですが

本州では3月~4月ごろに
満開なるようだけど、

沖縄では北部で1月には満開。
中南部では2月に
満開ってとこですかね。

東風平運動公園の桜 byぷかりす

沖縄の桜は緋寒桜(ヒカンザクラ)が
メインです。

寒緋桜(カンヒザクラ)とも呼ばれ、
彼岸桜とは別物らしい。
まぎらわし。

メジロちゃんもこの桜の蜜が大好きです。

http://nabbiesanshin.ti-da.net/
引用元:http://nabbiesanshin.ti-da.net/

この桜、濃いピンク色のため、
本州から観光に来られた方は
「梅のようだ」といいますね

引用元:http://cyura-lu-okinawa.com/

たしかに、本州の桜がかもしだす
日本的な風情は皆無w

緋寒桜は「散る」じゃなくて
「落ちる」なのでこんな感じ。

引用元:http://aikaze.ti-da.net/

ポト。
という感じで水の滴のように落ちる。

でも、落ちた桜の絨毯を
歩くのは気持ちいいもんですよー

おっと、脱線しすぎた
(;’∀’)

最南の地沖縄の話は
ここまでにして、

最北の地北海道で
井上浩輝さんが撮影した
写真の数々を鑑賞してみますか





ナショジオ受賞作のキタキツネが幻想的!

こちらが、ナショジオ受賞写真です。

引用元:http://www.nationalgeographic.com/

正確な受賞名は
NATIONAL GEOGRAPHIC
「Travel Photographer of the Year 2016
Nature First Prize」

ほぅ~
・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

雪原の白と空のピンクが
グラデーションのように
見えますね!

雪原とピンク空の冷たい温度感や
走るキタキツネの息づかいが
撮影者の存在を忘れさせます

北海道でキタキツネを
追い続けている人からこそ、
この一枚が撮れたんでしょうね~

井上浩輝さんが撮るキタキツネは
実に表情豊かで手を伸ばしたら
届く位置にいるような感じ。

引用元:https://www.instagram.com/hiroki_inoue_northern/

よーう、また会ったな。
ちょっとニヤリ顔にそう言われたような気がしました。

そもそも、
なぜキタキツネを被写体に
選んだんだろう。

ネットではその理由について
情報を見つけることが
できなかったけど

もしかしたら、
きっかけになった一枚かな~
という写真を見つけました。

引用元:http://northern-island-colors.hatenablog.com/entry/2014/05/14/b

Shot date: 2014/5/14
Place: Asahikawa, Hokkaido, Japan

夕暮れの丘を撮り終えて帰ろうと歩いていた僕の横をともに歩くキタキツネ。僕を気にしていたのかそうでないのかよくわからないけれど、僕は少し緊張しながらさりげなくノーファインダーで撮っておく。
– 旭川市「就実の丘」にて

ブログで公開されている写真の中で
キタキツネが登場する最初の作品ですね。

どんな理由があるか、
情熱大陸で明かされるかも!?

ピンク色の空がキレイ!

井上浩輝さんの写真には、
ほかにもピンク色の空
写されています。

引用元:https://www.instagram.com/hiroki_inoue_northern/

このピンク色の空は
自然現象で発生してるんですって

その名も
ビーナスベルト

「女神の腰帯」とは
これまたロマンティックなネーミング。

現象が発生する場所の地球の裏側の
朝焼けや夕焼けが地球の影となって
届いているらしい。

日本の裏側というと南米。

南米の朝焼けや夕焼けが
地球の影となって届いている
という自然の神秘。

大気が澄んでいる
気温が低い時期にしか
発生しないようなので、

北海道ならではの
現象なんですねー

ぷかりすが選ぶ井上浩輝作品ランキング3!

見れば見るほど、
心癒される井上浩輝さんの作品。

勝手にファンの一人として
ぷかりすランキングを発動いたしやす。

 よんだ?

引用元:https://www.instagram.com/hiroki_inoue_northern/

キタキツネって、
イヌ科なのに
目がネコに似てるんだね

ここまで接写できるとは
どうやって撮ったんだろか

 クリスマスツリー

引用元:https://www.instagram.com/hiroki_inoue_northern/

よく見ると
雪原とわかりますが一見、
海の上にクリスマスツリー

幻想的ですなぁ。。

 ふわふわ

引用元:https://www.theatlantic.com/photo/2016/10/2016-national-geographic-nature-photographer-of-the-year-contest/502829/#img03

雪もキツネちゃんもふわふわ!

冬毛におおわれたキツネちゃん、
寒さはみじんも感じられません。

なんだか気持ちよさそうですね~

以上、ぷかりす勝手にランキングでした~!
あなたも、井上浩輝さんの写真をご覧あれ♪

Facebook
https://www.facebook.com/hirok1.inoue

Web「northern island colors」
http://northern-island-colors.com/

ブログ「northern island colors」
http://northern-island-colors.hatenablog.com/

instagram
https://www.instagram.com/hiroki_inoue_northern/

今日のつぶやき

自然は美しいですねぇー
井上浩輝さんの写真は癒されますねー

井上浩輝さんの写真を拝見して
この目で北海道の大自然を見たいと
思いました!

冬に行くと
空港出た瞬間にホームシックに
なるかもしれないので、
春か夏に計画してみます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

井上浩輝の写真集やグッズは通販で購入できる?販売元や値段を調査!