コツメカワウソの購入方法や個人輸入は?ブリーダー販売している?

コツメカワウソ
スポンサーリンク

エキゾチックアニマルブームをさらに盛り上げている可愛いやつと言えば・・・

カワウソさんですよ~
(*’ω’*)

筆者は毎日YouTubeでカワウソ界のアイドルを堪能しております。個人的にはさくらちぃたんが推しメンですが、他にもかわいい子がいっぱいいるんでしょうねぇ~

あのぷっくりした指先とか、好奇心旺盛のまんまるおメメとか、悶絶級のかわゆさ・・・っ!

カワウソと言えば動物園で拝める生き物くらいにしか認識していなかったけど、ペットのカワウソのありのままの姿を飼い主さんたちが配信してくれるおかげで、ぐんと身近な生き物になった印象があります。

わたくしの生活の身丈にあえば、家族として迎え入れたいくらいですよ。

ということで今回は、カワウソさんってどうやって購入するの?お値段はおいくら?などを調べてみました!

カワウソの購入方法は?どこで販売している?

カワウソを入手したい!という場合、大きく分けて二つの購入方法があるようです。

一つ目はエキゾチックアニマルを販売しているペットショップで購入する方法。

犬猫を専門にしているペットショップではカワウソを販売していることが少なく、エキゾチックアニマル専門店であればカワウソに出会える可能性が高いようですね。

二つ目はカワウソブリーダーから直接購入する方法。

ペットショップで販売しているカワウソは日本国内のブリーダーさんが繁殖している個体です。であれば、直接購入することもできそうですよね?

しかしなぜか・・・

ワンちゃんや猫ちゃんの場合、ブリーダーさんがWebサイトなどを通じて直接販売していることも多いのですが、エキゾチックアニマルの場合は直接販売しているブリーダーさんを探すのが難しい・・・。

Webでブリーダーさんにアクセスできないならば、カワウソを販売しているペットショップや、カワウソと遊べるカフェで情報収集するしかなさそうです。

スポンサーリンク

カワウソは個人輸入ができるのか?

つい先日、タイからカワウソを個人輸入しようとした女子大生が逮捕されましたよね。

「カワウソがカワイイから」というダジャレみたいな理由でしたが、10匹も連れて帰ってくるなんて、販売目的だったのかしらー

ついに女子大生までも日本のカワウソフィーバーで一儲けしようと企むほどのカワウソブーム到来ですよ。

そもそも、カワウソって日本国内ではペットとして流通しているのに、輸入できないってどうゆう事?って感じです。

何か手続きでも踏めば個人でも輸入できるのかしら?

どうやら答えはNG!カワウソは個人輸入できないらしい!

Yahoo知恵袋先生のお言葉を借りるならば・・・

カワウソは全種類、ワシントン条約で保護する動物に指定されているので輸出、輸入は禁止されています。

輸出する場合はその国の許可書が必要ですが動物園や研究機関など明確な理由がない限り個人では不可能です。
ただし、日本国内で生まれた個体に関しては売買は可能です。ペットショップで売られているのは日本国内で繁殖させたものです。

なるほどー!

おそらく、ワシントン条約でカワウソが保護されるまではペットショップや個人でも海外から輸入ができていたんでしょうね。

んで、保護されるようになってからは特別な機関じゃないと輸入できなくなったと。

逮捕されちゃった女子大生、この辺は調べなかったのかしら・・?

スポンサーリンク

カワウソを販売しているペットショップや価格が知りたい!

ワンちゃんや猫ちゃんに比べて、絶対数が圧倒的に少ないカワウソちゃん。間違いなくお値段もお高いのでしょう。

という事は想像しておりましたが、まさかお車が買えるお値段とはwww

日本での現在の市場価格は お一頭様 100万~140万円 だそうです。。

なんでも5年前までは70万円で販売していたお店でも、カワウソ人気で価格が高騰し2017年現在は135万円で販売しているというから不動産バブルも真っ青の値上がりっぷりです。

「わたしもカワウソちゃんと家族になりたいわ」なんつー妄想は今すぐ捨て去らねば。こんなバブリーな子は、セレブリティなお人に任せよう。

でも鑑賞するだけならいいよねっ!ということでカワウソちゃんを販売しているかもしれないペットショップを探してみました。現時点でも販売しているかは不明でございます。

コツメイト

カワウソカフェで触れ合おう!

お財布と相談した結果、カワウソちゃんと家族になれないことが判明した今、頼みの綱はカワウソカフェでございますよ!

沖縄におりますわたしは気軽に足を運べる場所ではないのですが、原宿にカワウソちゃんと会えるカフェがあるようです。

お近くの方はカワウソちゃんと戯れに足を運んでみては?

スポンサーリンク

まとめ

  • コツメカワウソはペットショップで販売している
  • コツメカワウソのブリーダーから直接購入できるかもしれない
  • コツメカワウソは個人輸入できない
  • コツメカワウソの値段は一頭70~130万円
  • コツメカワウソと遊べるカフェがある

ということでまとめさせていただきました!

いかがでしょうか、カワウソちゃんはあなたの家族の一員になりそうですか?

とてつもなく可愛らしいけれどもねぇ・・・。

やはり100万円もするペットちゃんはお迎えできない一般ピーポーのわたくしです。

でもいいのさ!わたくしにはさくらやちぃたんがいるもんねっ

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 内容を拝見して間違いがあるのでお知らせいたします。
    コツメカワウソの正規輸入が可能な者です。
    数年前よりコツメカワウソは絶滅危惧種になると噂が流れ、最近では「まつこ会議」等でも絶滅危惧種になるとTVを使い人気が急激に上がっていますが

    全ての内容が非社会勢力(暴力団等)のデマで将来買えなくなると言う焦りを作り密輸動物を大量に短期間で売りさばく手段とされています。

    確かに世界13種類のカワウソの大部分が絶滅危惧に近い状態ではありますが
    コツメカワウソに限り東南アジア方面では漁場を荒らす害獣となっています。

    また、正確な情報を得るために、本日(平成30年11月26日)
    経済産業省ワシントン室の国際動物会議の場でコツメカワウソが1類(絶滅危惧種)になると言う話は全くありませんとの回答でした。
    (個人の誰でも電話が可能で質問にも答えてくれます)

    そして私の正規輸入方法を書かせていただきます。
    私はヨーロッパ方面からの繁殖個体(CB)の輸入となります。
    理由は東南アジア方面では提出に必要な「輸出国の衛生証明書」の発行が困難だからです。

    また、生後2ヶ月のコツメカワウソの赤ちゃんを購入しても書類の作成や衛生証明書等の提出書類を揃えるのに約8ヶ月掛かります。

    それから空輸手続きや受け入れ準備に2~3ヶ月

    日本に到着するまでに1歳を超えます。
    コツメカワウソのベビーの輸入は不可能なのです。

    また輸入実費ですが1匹に対して170万ほど掛かります。

    現在、国内には沢山のコツメカワウソが輸入されたと販売されていますが
    100万そこらで販売できるはずがありません。利益どころか大きな赤字です

    最後に、高額動物を買われた方は必ず正規輸入されたと言う証明書を受け取ってください。
    フェネックキツネでしたら農林水産省の180日検疫(狂犬病予防法)証明書
    かならず1頭に1枚No付きであります。

    国内繁殖でも両親の証明書のコピーがあります。
    そのNoを農林水産省に問い合わせれば輸入者が分かり正規輸入動物か判明いたします。

    コツメカワウソでしたら経済産業省に提出する輸出国の衛生証明書を提出したときに必ず提出受理書があります。
    正規輸入動物としての証明書となるものです。

    国内繁殖でもフェネックと同様に両親のが存在します。
    繁殖者が無くすなどはありえません。

    かならず受け取る様おすすめいたします。

    • こんにちは。二毛作さんのところで
      コツメカワウソのお迎えは可能ですか?
      コツメカワウソを飼いたくて、
      かえるところを探しています。

  • にょん にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です