国民祭典の嵐の出演時間!プログラムとタイムテーブルも!テレビの放送はいつ?

スポンサーリンク

令和元年11月9日(土)に「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」が皇居前広場で開催されることが決定しました!

おめでとうございます
天皇陛下!

ようこそ
令和!

ということで国民総出でお祝いしましょうという宴でございます。

国民祭典は、第1部『奉祝まつり』、第2部『祝賀式典』の二部構成で執り行われます。

『奉祝まつり』は、全国の郷土芸能やお神輿で盛り上げ、『祝賀式典』では各界の著名人からお祝いのメッセージや奉祝演奏が行われます。

この第二部の『祝賀式典』で、両陛下に御即位をお祝いする「奉祝曲」が披露されるんですが…

今回の歌唱者はなんと…

嵐ファンはもちろんのこと、一生に何度も経験できるものでもないこの宴を見たいという方も多いはず。

ということで今回は、

  • 国民祭典(令和天皇陛下御即位奉祝)のプログラムとタイムスケジュール
  • 国民祭典(令和天皇陛下御即位奉祝)で嵐はいつ出演するの?
  • 国民祭典(令和天皇陛下御即位奉祝)がテレビで放送されるの?
  • 国民祭典(令和天皇陛下御即位奉祝)は一般人も見ることができるの?

について調査してみます。

国民祭典(令和天皇陛下御即位奉祝)のプログラムとタイムスケジュール

今回執り行われる国民祭典の正式名称は『天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典』です。

  • 名称:
    天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典
  • 期日
    令和元年11月9日(土)13時30分~18時40分
  • 会場
    皇居外苑、内堀通り、皇居前広場(国民公園)

第1部 奉祝まつり

第1部 奉祝まつりは、自由に参観できます。

  • 開催時刻
    13時30分~15時45分(予定)
  • 会場
    皇居外苑と内堀通り
  • 内容
    奉祝パレード(郷土芸能、音楽隊)
    奉祝神輿(みこし)

第1部 奉祝まつりは、全国各地の郷土芸能やおみこしで天皇陛下即位を祝います。

こちらには嵐は出演しません。

嵐の出演は、第2部です!

第2部 祝賀式典

第2部 祝賀式典は、一般公募の抽選で選ばれた1万人が参観できます。専用サイトで応募、当選しないと参観できません。

  • 開催時刻
    17時10分~18時40分
  • 会場
    二重橋前特設舞台および皇居前広場
  • 総合演出
    黛りんたろう
  • 奉祝曲
    作詞:岡田惠和
    作曲:菅野よう子
    ピアノ:辻井伸行
    歌唱:
  • 司会
    谷原章介
    有働由美子

嵐のみなさんが歌唱する第2部の開催は17時10分~18時40分!

嵐が奉祝曲を歌うことが発表された際、櫻井翔さんが以下のメッセージを出しました。

国民に寄り添い、想いを寄せておられる陛下に、日々の感謝の想いをお伝えし、お祝いの会に少しでも華を添えられますよう、心を込めて精一杯パフォーマンスをしたいと思います

どんな曲なのか、どんなパフォーマンスをしてくれるのか、楽しみですね!

司会が、谷原章介さんと有働由美子さんとか…天皇祝賀式典にピッタリではございませんか。

清廉感が漂っております。

超ラッキーな1万人の抽選からもれてしまっても、皇居前広場近くにいれば聞こえてくるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

国民祭典(令和天皇陛下御即位奉祝)はリアルタイムでテレビ放送されるのか?

令和元年11月9日(土)に開催される国民祭典は、リアルタイムでテレビで放送されるのか調べてみました。

残念ながら、この記事を書いている現時点ではテレビ放送については発表されていません。

が!

国民総出で祝いましょう~!の宴ですから、NHKでリアルタイム放送される可能性がありそうですよね。

詳細わかれば随時更新していきます。

スポンサーリンク

国民祭典(令和天皇陛下御即位奉祝)の一般人応募方法

第1部 奉祝まつりは、誰でも見ることができますが、嵐が出演する第2部 祝賀式典は一般公募で抽選で選ばれた1万人しかみることができません。

嵐が出演する第2部 祝賀式典は一般公募で1万人が選ばれる。

現時点での応募方法は、令和天皇陛下御即位奉祝委員会公式サイトからのWeb申込のみ。この記事の最下部にリンクを貼ってあるのでそちらからジャンプして申し込んでください。

応募の際に必要な情報は以下です。

  • 氏名
  • 読み
  • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 同伴者有無(1名まで)
  • 同伴者氏名
  • 同伴者読み
  • 同伴者関係性

申込が完了すると、以下のメッセージが表示されます。

参加のお申し込みありがとうございました。
当選者の方には10月末を目処に、ご登録いただいたメールアドレス宛に
天皇陛下御即位奉祝委員会事務局よりお送りさせていただきます。

当選者のみ10月下旬にメアドに通知がくるとのこと!

メール見落とさないように要注意です!

スポンサーリンク

まとめ

天皇陛下も嵐もまとめて拝見できるなんて、二度とない機会ですよね。畏れ多くて頭があげられないかもしれません。

嵐は来年に活動休止するので、まさに一生に一度の体験ができるかもしれない千載一遇のチャンス、逃したくないですね♪

応募さえすれば、だれでも1万人にえらばれる可能性があるので、いますぐ応募!

国民祭典(令和天皇陛下御即位奉祝)のWeb申込サイト

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です