バンクシーの店名(国内総生産)の意味や由来は?日本でも通販購入できる?

スポンサーリンク

イギリスを拠点とする匿名のストリートアーティスト・バンクシー(Banksy)さんが、お店を開いたってニューズが流れて二度見した筆者。

何を隠そう筆者は、ときにフフと笑えたり、ときに胸を突くものだったり、風刺の効いた彼の作品のファンなのであります。

お店ってことは作品やグッズが買えるってことよね?

そもそもどこにオープンしたの?

日本でも買えるの?

と湧き出す疑問。溢れ出す希望。

ということで今回は、『バンクシーの店名(国内総生産)の意味や由来は?日本でも通販購入できる?』について調べてみます。

バンクシーのショップの店名は『国内総生産』

gross domestic product』、日本語に訳すと『国内総生産』です。

なんつーネーミングセンス。これもブラックなヤツでしょうか。

鈍い筆者には刺さりませんでしたが、風刺が効きまくったヤツでしょうか。

意味や由来がとても気になりますね。

ちょっとヒントになりそうな画像見つけたんですよね。

スポンサーリンク

バンクシーのショップ『国内総生産』の意味や由来は?

[オキナワンライフ×きのタロ]バンクシーの店名(国内総生産)の意味や由来は?日本でも通販購入できる?

この貼り紙は、バンクシーさんのショップ『gross domestic product』に貼られているそうです。

わたくし、このチラシの中に店舗名のヒントがあるような気がしてるんですよね。

ふむふむ。

あー。

なるほど。

…って
ぜんぜんわかりませんがな。

英語話せないわたしのバカバカ。

絶賛翻訳中ですのでしばしお待ちくださいまし。

スポンサーリンク

バンクシーのショップ(gross domestic product)のオープンはいつ?

バンクシーさん、インスタでこんなことを言ってますよ。

バンクシー
This showroom is for display purposes only.I’m opening a shop today (although the doors don’t ctually open).It’s in Croydon.Probably best viewed at night.

日本語に訳すと、

バンクシー
このショールームは展示専用です。今日はお店を開いています(ただし、ドアは実際には開きません)。クロイドンにあります。おそらく最もよく見られるのは夜です。

これは日本時間の10/2にアップされています。

夜はよく見れる?

美しくライトアップされる夜がおススメだよってことでしょうか。

オープンはしているけど、ドアは開かない?

それって一般的に『閉まっている』って状態じゃないのけ?

うーん。

と見る人を悩ませるバンクシーさんのショップ、実は販売目的ではありませんでした。

バンクシーのショップ(gross domestic product)は作品の展覧会だった

バンクシーのショップ(gross domestic product)は、2週間の期間限定で公開されるポップアップ作品展だそうです。

ポップアップ店舗とは、一定期間で突然消えてしまう店舗のことでイギリスでは人気の広告手法ですって。

ポップアップサロンやポップアップ店舗は日本でも見かけることがありますよね。

残念なことに、このバンクシーさんのポップアップ作品展は、店舗の内装全体が作品のため、中には入れないというわけで…。

[オキナワンライフ×きのタロ]バンクシーの店名(国内総生産)の意味や由来は?日本でも通販購入できる?

ケロッグのキャラクターのトニー・ザ・タイガーがど真ん中に鎮座しております。

バンクシーポップアップ作品展は、イギリスで10/1から2週間開催されるそうなので、この期間内にイギリスに行くご予定がある方は是非足を運んでみては?

なーんだ購入できないのか~

とガッカリしたあなた。

とにかく
安心してください。買えますから。

バンクシーのショップ(gross domestic product)は通販サイトがオープンする予定

この記事を書いている現時点では、まだ通販サイトはオープンしていませんが、今後オープンして実際に作品を購入できるらしい。

最低10ポンド(約1,300円)でバンクシーの作品が買えるという噂。

ネットショップということは、アクセスさえできればどこでも買えるわけで…。

そう、日本からでもちゃんと購入できるはず!

オープンしたらすぐにチェックしなきゃ!

バンクシーのネットショップをみる

スポンサーリンク

まとめ

もし、バンクシーさんの作品が購入できたとしても…
飾るには我が家は貧相すぎる気がする。

いや、貧相だから似合う作品を買えばいいのか!

とりあえず、クレジットカードがあれば購入できるはずですよね。

イギリスから日本に送る送料が大変なことになるかもしれませんが…。

ま、作品みてから決めよっと♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です